プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

帰省、明石海峡大橋編。

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。

約1年ぶりでしょうか、実家に帰ってきました。

ここ京都から車で淡路島を縦断して四国までの道程です。
今乗っている車がオートマというのもあって実に暇なドライブです。
じっと座っている事が仕事の約5割を占めます。
残りの5割はと言うと、車のインパネに表示される燃費計の数字を少しでも上げようとアクセルワークに細心の注意を払う事です。
マニュアルミッションで暴力的なパワーを有していた先代の車とは180度運転の仕方が変わってしまいました。
今はプリウスに抜かれようがマークXに抜かれようが、燃費計の呪縛に縛られた私はアクセルを踏むことが出来なくなってしまっているのです。
それと年のせいなのか、スピードに対して快感を感じなくなっている事も事実です。

そんなまったりドライブをキープしながら明石海峡大橋のPAまでやってきました。

IMG_0127.jpg

空と海の深い青に溶け込んだ白いつり橋と街並み。
空の向こうから柔らかく降り注ぐ陽光。
海から生まれた潮の香り漂う爽やかな秋風。
まさに五感で感じる生(せい)の実感です。

そんな一人妄想に浸っている時でした、
「すいません写真イイですか?」

「あ、全然イイっすよ」
快く引き受ける私。

振り向くと新婚さんのように見える若いカップルが私にスマホを差し出していました。
私はそのスマホを受け取り、簡単に操作説明を受け、そしていざ撮影とばかりにそのままスマホを構えました。

「い、いや、すいません、僕たちがそっち側で……」

「あ、あっ~、そうっすよねー」

そうです。
私はここでのメインオブジェクトである橋を背にして彼らを撮影しようとしていたのです。
この状態で写真を撮ると、彼らは売店らしき何かの建物を背景に記念撮影をしてしまうことになる訳です。

後で見て、
「これ一体どこで撮った写真なの?」
「なんでここで撮ろうと思ったの?」
となるのは確実です。

私は、
「ここで撮るんだから当然橋が背景だろっ!
 かっこつけて一人で感傷にふけってるんじゃねえぞ!」

と自分に割と強めの突っ込みを入れて彼らと場所を交代しました。

「はーい、チーズッ」

現在においてもこれが写真撮影時の正しい掛け声なのかどうかは知りませんが、とりあえずこれで2枚ほど写真を撮ってあげました。

そして撮影後、感謝されたのかただ笑われたのかは分かりませんが、奥さんと思しき女性は笑顔でスマホを受け取ってくれたのでした。


彼らが去った後、現状回帰するのに30秒ほど要した私。
ふと振り返ると、こんな光景が目に入りました。

IMG_0128.jpg

猫が花壇で獲物を狙っているのです。
身を低く構え、全神経を獲物に向けています。

ちなみに獲物はバッタっぽい何かです。

そしてそれは暫しの沈黙が続き、この猫がぬいぐるみに見えてきたその刹那でした。
まるでバネに弾かれたように後ろ足で大地を蹴った猫。
と同時に地を這うような姿勢のままバッタっぽい何かに飛び掛かり、顔を上げたときには既に咀嚼が始まっていました。

狩りの成功です。

そして穴だらけになった花壇。
後で花壇の管理者から怒られる事は間違いないでしょう。

しかし猫ってすごいな。
私が記念撮影でしょうもないミスをしてヘラヘラしている時、まさかその後ろでは生死をかけた自然の厳しい営みが展開されていたとは。

ちなみにその猫、その後2回目の狩りでは見事に失敗しており、悔しさ紛れか何かは知りませんが前足で一生懸命花壇を掘っていました。

花壇の管理者に見つからない事を祈るばかりです。


……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。