プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ミノムシが……

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。



それはシャワーの最中でした。
男前のポーズのまま何気なく向けた視線のその先にあったのは、給湯からぶら下がったミノムシでした。

反射的についシャワーの水流をミノムシめがけて浴びせかける私。

そして、その攻撃に全く動じないミノムシ。

更に継続して浴びせ続ける私。

しかし、振り子のようにただ揺れているだけの余裕なミノムシ。

ハッと我に返る私。



ふろ場で遭遇するミノムシという、普段考えたことも想像したこともないシチュエーションに思わずミノムシを溺死させる所でした。

しかしこいつ一体どこから?

そして何故ここでOKだと判断した?



ミノムシの気持ちになって考える気などさらさら無かった私は、とりあえず彼の――割と丈夫な事が判明した――糸を取り、ふろ場の窓に移し替えてやりました。

「日当たりも良いし、濡れることもないし、外敵も来ないし、これで満足だろ。
 ミノムシよ、私と出会えたことを神に感謝するんだな」


しばらくすると彼は自分のみのからひょっこり顔を出し、自らの体を大仰に左右に振り乱し、まるで生の喜びを確認しているかのような素振りを見せました。



彼は恐らくこう思ったはずです。

「いやぁ~、いきなりお湯が降ってきて驚いたけど、気が付くとこんないい場所に引っ越ししてるし、これって割とラッキーじゃね。
 しかしこの裸で仁王立ちしてる人間、イケメンだし親切で良い奴だし、生きてるとやっぱ良い出会いもあるもんだな。
 ありがとう人間。
 どこの誰かは知らないけど、成虫になった暁にはきっと恩返しするからなぁ~」



私は一人満足気にふろ場を後にしました。


そしてその翌日、シャワーを浴びにふろ場へ向かった私。

しかし彼の姿はもうそこにはありませんでした。

「もう引っ越し?
 みのごと引っ越しするのか?、あいつ。
 やっぱりここは気に入らなかったようだな?
 何といってもここ、ふろ場だし。
 結局どこから入ってきたのかも分からなかったし、どこへ行ったのかも分からない。
 ま、いいか。
 元気でやれよ、ミノムシ」


そして昨日の出来事を改めて思い返し、ある可能性に気が付いた私。

もしかして……もしかして彼があの時思ったのはこうだったのでは。

「おいこらっ!お前か、いきなりお湯を浴びせかけてきた頭のおかしい奴は!
 ミノムシにそんなことしたら死ぬだろ普通。
 あぁ、せっかく作った俺のみのがびしょ濡れじゃねえか。
 それからお前、あの時明らかに殺意あったよな。
 よもや過失だったとは言わせねからな。
 あ~びっくりした、まじびっくりした。
 って、ここどこだよっ、おい!
 俺勝手に移動させられてるじゃねえか。
 お前がやったのか、お前なんだな。
 てめえ、俺がそこに糸張るのにどれだけ苦労したと思ってんだ!
 もどせっ! 
 俺を元の位置にもどせっ!
 ……何ニヤニヤしてこっち見てんだお前、気持ち悪いんだよ、裸だし。
 ちっきしょう、俺が成虫になった暁には絶対お前に復讐してやるからな。
 覚えてろよ!!」


有り得なくもないな、これは。
(ミノムシが成虫になったら何になるかは知らないが)

この妄想で私は強く思いました。

今後、上から目線の自己満足はやめよう、と。




……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。