プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

枯れているのか?熟しているのか?

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。

最近どうも自分の嗜好が変わっていっているような気がしてなりません。

例えば音楽。

昔はヘビメタ最高!X(エックス)イェ~イ!、
なんてはしゃいでいたのが、最近はいきなりジャズなんか聴くようになったりしています。

某Youtubeでいろいろ探したり、某itunesのラジオでジャズのチャンネルを流しっぱなしにしたり、まあとにかく聴いているんです。

聴くといっても私はジャズはおろか音楽に対してそんなに造詣が深いわけではないので、ほぼBGM代わりに雰囲気に浸っているだけという側面は否めません。

でもジャズの良いところは、何かの作業中に雰囲気だけを楽しむBGMとしても、本気で旋律と音色を追っていく奥深い音楽としても使えるところではないかなと思います。

そして必要最低限のルールをもって各楽器がアドリブで自己表現を行うジャズは、聴いていて飽きません。
先の展開が全く読めないからです。
コード進行とA->B->サビのほぼ固定されたルールで作られているが故に、何となく先の展開が読めてしまうポップミュージックとは、そこが大きく異なる部分だと思います。

と言う訳で、ジャズの中でも主に聴いているのはBe-Bop,Hard-Bop或いはピアノトリオ系になります。
出来るだけ参加楽器が少なく、それぞれの音色が奏でる自己主張が明確に聴き取れる曲が好みです。

あと、何となく浸れる。
これが結構重要だったりします。

某Youtubeで見つけましたが、”SonnyCriss”とかお気に入りです。
ちなみに彼の評価とか、彼の知名度とか、更には彼が生きてるのか死んでるのかについて私は全く知りません。
ただ私にとって彼の音楽が心地よかった、ただそれだけのことです。

ちなみに村上春樹、和田誠の共著で、和田が描く有名なジャズマンの肖像画に村上の評論を付けた『Portrait in Jazz』には彼の名前はありませんでした。
――偉大な私のセンスに乾杯!!――

今この記事を書きながら流しているBGMはもちろん”SonnyCriss”です。

私はようやく大人への階段を上り始めたのでしょうか?
そしてこの状態は、枯れつつあるのか、或いは円熟しつつあるのか、一体どっちなのでしょうか?

まあ精神状態から鑑みて前者の可能性大ですが。



……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。