プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ルイガノ号で散歩

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。


我がサードバイク、ルイガノ号です。

IMG_0114.jpg

思えばこいつと出会ってはや13,4年経つでしょうか?
時の流れとは早いものです。

でもこいつに対しては14年選手の面影は微塵も感じません。
室内保存に加え、ほとんど活用されていない現実がその要因なのでしょう。
結構きれいです。
こいつも私より長寿命なのは間違いありません。

ちなみに私のお気に入りポイントは、意外にも後ろでクルクル巻いているワイヤー錠だったりします。
何気に便利なのと、全体のカラーバランスを完全に無視した潔さに我ながら感動を覚えているのです。


書き始めた瞬間から話がそれてしまっていることに気が付いたので元に、というか本題に入ります。

ルイガノ号で散歩、というか散輪?(こんな言葉あるのか?)しました。

青い空、白い雲、そして緑あふれる桂川。

IMG_0101.jpg

綺麗ですね、青、白、緑の風景は。
ちなみにこれも青、白、緑の構成です。

IMG_0113.jpg

ヘチマの壁でしょうか?
他人の家なので分かりませんけど。






自転車ならではの風が気持ちいい初秋の京都。
首筋をつたう汗を爽やかな風がさっと拭い取っていきます。
散歩日和、自転車日和とはまさに今日のような日の事をいうのではないでしょうか?


木立が並ぶ小路に入りました。
さるすべりの木です。

IMG_0103.jpg

ついでにルイガノ号も撮ってやりました。
ちなみにヘッドチューブのスマイルマークは私が個人的に貼ったものです(標準装備ではない)。
今後悔しているかと問われればノーコメントでお願いします。

IMG_0102.jpg

私はルイガノ号で散歩をしているのか、それともルイガノ号を散歩させているのか分からなくなってきましたが更に適当に流します。

その後気の済むまで爆走し、いつも散歩で通る小汚い小川にやってきました。

そして彼らはいました。

IMG_0111.jpg

鴨です。
たまにこいつらに人生の何たるかを教えてもらったりしている自分としては、こいつらのことはただの鴨以上の何かだと思い始めています。
ある意味師匠です。
そんな師匠を上から見下ろしている上にこいつら呼ばわりしている事については気にしないでください。


どの鴨もカルガモに見えますが、よくみると若干の違いが確認できます。
くちばしが全て黄色の奴と、くちばしの先だけがオレンジのやつです。
たぶん若干種類が違うのでしょうがこの際気にしません。
多分私以上にこいつらの方が気にしていないでしょうから。


ここからこいつら、いや師匠達の雄姿を暫しご覧ください。


ただ前へ前へと進むカルガモ(黄)。

IMG_0110.jpg

何かを見つけ、狂ったように水中を攻撃するカルガモ(オレンジ)。

IMG_0109.jpg

意外に足が長いカルガモ(オレンジ)。

IMG_0108.jpg

やっぱり足が短かったカルガモ(オレンジ)。

IMG_0106.jpg

前へ行き過ぎたのかUターンして戻ってくるカルガモ(黄)。

IMG_0105.jpg

以上、カルガモの日常でした。

私の見たところ、こいつらはこいつらで結構忙しそうに見えました。
鴨は鴨なりにやることがいっぱいあるのでしょう(恐らく)。


気が付くとルイガノ談義で始まってカルガモ物語で終わった今日の記事。
まあこんな日もあるということで……。



……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。