プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

Operaベルニーニで伏見稲荷大社へ!!

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。


何か月、いや何年振りでしょうか?
このバイクに乗るのは。

Opera、ベルニーニ(Bernini)です。

IMG_0082.jpg

煤けています、くすんでいます、時代を感じます、
そして何故か一抹の罪悪感を感じます。


伏見稲荷へのサイクリングは私にとって規定事項でした。

なぜなら、昨日の満月に
「お前ちょっと伏見稲荷に行って来い、もちろん反論は禁止だ」
って言われたんだもん……、
というのは嘘ですが、自分でも根拠のないまま割と自然に、気が付いた時にはもう既に準備を始めていたのです。

BabyMetal風に言うと
「きつね様のお告げがありました」みたいなもんです。


しかしベルニーニ、
改めて日の光に晒してみると何とまあ傷、さび、汚れの目立つことか。

今までほっといてごめんなさい、
実は割とまじで「売っぱらおうか」なんて考えたこともありました。


久しぶりのベルニーニ。
実際に走って感じるのはやっぱりLook595との差。

フレーム硬いよぉ、漕ぎ出し重いよぉ。

でもいったん巡航に入ったらすごく楽だし気持ちいい。
アルテグラのシフティングは良くも悪くも弾力があって柔らかい。

これを性能の差としてではなく、性格の違いとして楽しもう。
乗り終わった後に気付いたのは置いておくとして。



という訳で?、伏見稲荷です。
ここからはほぼ私の写真置き場となっておりますので、ご了承ください。

まず大鳥居。
この朱色をこの後目が赤くなるくらい見せられることになります。


IMG_0079.jpg

本殿。
外国人が多いです。
色んな言語を聞くことが出来ます。

IMG_0050.jpg

きつね様。
私にお告げを与えてくれました。

IMG_0051.jpg

そして伏見稲荷の、ほぼ登山道と呼んでもいい散策道へ突入します。

IMG_0054.jpg

こんな光景をTVやYoutubeで良く目にしますよね。
鳥居によって光の反射や当たり具合にかなりの変化がもたらされるので、誰がとってもそれなりの写真になります。

これは鳥居マジックと呼ばれています(私に)。

IMG_0055.jpg

ちなみにこのくらいのサイズだと15万くらい寄付すれば建てられます。

IMG_0057.jpg

この辺りでもうかなり疲れています。
足がだるくなってきました。

IMG_0060.jpg

もう鳥居に視覚が麻痺して、そろそろ朱色に嫌悪感を抱いてくる頃です。

IMG_0065.jpg

ふと思いましたが、歩いていてアジア系で声が聞こえてくるのは中国語だけです。
台湾か中国か分かりませんが、とにかく声が大きいので目立つのです。

そして欧米系で聞こえてくるのはフランス語です。
英語やドイツ語はささやき声程度なのですが、フランス語だけはすれ違う人みんな大きな声で話していました。

フランス人と中国人ってどこか似ている部分があるのでしょうか?

ちなみに日本人は「疲れた」とか「引き返したい」とか、主にグチを言い合っているパターンが多かったです。

IMG_0072.jpg

ちなみに下の写真は本気なのか冗談なのか分かりません。
まあどっちにしても「え?」なのですが。

IMG_0073.jpg

この写真でここが京都だと分かる人がいるのでしょうか?
何の役にも立たないものを撮ってしまいました。

まあ私が撮る風景写真など所詮この程度です。
IMG_0074.jpg

汗だくになりながら下界に降りてきたのは登り始めて1時間以上経った頃でしょうか?

それまでのしんとした雰囲気が人の賑わいによって瞬時に打ち消され、それが私の心に不思議な安心感をもたらしました。

中国人とフランス人がこんな場面で役に立つとは思いませんでした。

IMG_0078.jpg

よし、じゃあ帰るか。

しかしフランス人が日本に旅行に来て、日本の神社に参拝して、日本のカメラで風景を撮る、こんな時代になったんですね。

一人で三脚担いでマジ顔でうろついている欧米人をたくさん見ました。
(彼らも鳥居の写真マジックに引っかかっているのは確実ですが)



IMG_0080.jpg

そういえばお参りするの忘れてた!
結局私は何がしたかったんだ?

まあいいか。

……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す