プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

Trek Émonda SLR 10

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。


Trekの新作バイク。

名前はÉmonda SLR 10と申します。

Asset_241746.jpg
http://www.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/performance_race/emonda/emonda_slr_10_h1/


”エーモンだ”? いや ”イーモンだ”

名前からして良いバイクそうですね。

何しろ完成車で 159万円 するらしいですから。


SRAMのREDをコンポーネントに奢っているのでパッと見
「何となーく高いんだろうなあ、こいつ」とは思いましたが、まさか159万とは。

ちなみにこの仕様で重量は僅か 4.6㎏

UCIの最低重量規定6.8㎏は一体なんだったんでしょうか?

このバイクでレースに出場する為には、おもりを2.2㎏も追加しないといけません。
(元重量の約1.5倍になります!)



しかしこのバイク、価格の割には妙にシンプルですね。

ジャイ子化したLook795とはデザインコンセプトがまるっきり違います。

好感が持てます。

まるで出木杉君のようです。


なので、何かこう自信を感じます。(アメリカ的な)

デザインで媚びていないというか、デザイン自体も単に機能の一要素としてしか扱っていないというか。

どうやらTrekは未だ迷い続けるLookとは違って、既にデザインに対する明確なアイデンティティを確立しているようです。



ちなみに下はこのバイクの新機軸ブレーキキャリパーです。

159万ですからとりあえず新しいギミックの1つや2つは付けておかないとイメージが悪いからでしょう。

「こんなん考えてみたよ♡」くらいのノリです。

このごつごつしたメカニカルな感じがいかにもアメリカンで面白いですね。

Emonda_SLR10_Brakes-600x439 (1)
http://www.cyclingweekly.co.uk/news/latest-news/trek-launches-new-emonda-lightweight-bike-range-128795


このバイクのフレームはTrekのOCLVカーボンを使っていて、フレーム単体で690gだそうです。

これもまた異常な軽さなのですが、OCLVって他のカーボンフレームと一体何が違うのでしょうか?


OCLV(Optimized Compaction Low Void)。



つまりエポキシ樹脂を媒体として行うカーボンシート同士の積層に、最適な圧縮方法を用いてボイドつまり樹脂内に出来る気泡などの隙間をほぼ無くしてしまう製造手法の事だそうです。

さらに普通のメーカーは出来てしまった空隙を埋める充填剤として粘土状の化学合成物質を使用するのですが、OCLVカーボンは上述の理由からそのようなものを使用する必要がありません。

つまり
「OCLVは100%カーボンである、アメリカなめんなよ!」
というのが売りだとか。


ロードバイクに使用するカーボンシートはどこも似たり寄ったりのものを使ってるので、Trekとしては他社との差別化としてフレーム製造時のボイド除去技術を押しているのでしょう。

この技術によるコストパフォーマンスがどのくらいの物なのか量るすべはありませんが、1つだけ言えることとして、

「少なくとも私には無用だ」

と締めくくって終わりにします。




……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
405: by shimasan on 2014/08/27 at 18:19:29 (コメント編集)

こんにちは
ジャイ子のバイクはどうですか?
レースでも強いし、大きなメーカーだし
安いし、言うことないような気がしますが^^
デザインかな?

406:Re: タイトルなし by オペラ on 2014/08/27 at 19:53:08

> shimasanさん
こんにちわ。
Look795のことですか?
バイクの性能を引き出すことが皆無の私なので、結局はデザインの占める割合が大きくなりますね。
でも最近の自分の好みは自分でも良くわからなかったりします^^

▼このエントリーにコメントを残す