プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

バンダイ、本気か!?

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。


機動戦士ガンダム マ・クベの壺

20140822_gundam-makube.jpg
http://p-bandai.jp/kiwamonoweb/kiwamono-chara/gundam/item-1000092814/
\41,040(税込み)
ボーンチャイナ(白磁)を素材として、高級陶磁器メーカーノリタケが製作する壺。



機動戦士ガンダム 
ザビ家のティーカップ ギレンカラー・ガルマカラー

20140822_gundam-zabi.jpg
http://p-bandai.jp/kiwamonoweb/kiwamono-chara/gundam/item-1000092813/
\7,776(税込み)
ボーンチャイナ(白磁)を素材として、高級陶磁器メーカーノリタケが製作する食器。



量産型モフルツール ザクッション
20140312_zk_712x910.jpg
http://p-bandai.jp/kiwamonoweb/kiwamono-chara/gundam/item-1000087348/
\4,104(税込み)
中国で真心こめて製作されたポリエステル100%のクッション。




この価格、この品質、
バンダイ、どうやら本気のようです。(最後の1つを除く)

ぜひ経営層にOKをもらった企画書を見てみたいものです。

でも上2つと下1つは明らかに違う企画グループによるものだと思われます。

何しろ3番目だけ「モフルツール ザクッション」というふざけたネーミングですから。

ザクのモフモフできるクッションで”モフルツール ザクッション”。

これは若さゆえの過ちなのでしょうか。



まあそれは置いといて、
とりあえず全ての商品が売り切れてます。

大当たりです。

ガンダムはもうすでに文化遺産のようになりつつあります。

ついにマ・クベの壺まで発掘してしまったのですから。

マ・クベといえば、死ぬときの最後の言葉が確か
「あれ(あの壺)はいいものだ」
だったような気がしますが、彼もようやく成仏できそうですね。


更にティーカップにおいては”もしもこんなのがあったら”という体で勝手に創造してしまっています。

でもこれは歴史遺産でも文化遺産でもないので、後付けの創造でもOKなのです。
(ねつ造にはなりません)


こうなれば後はどんどん発掘していくか、或いは創造していくだけで商売ができます。

ランバ・ラルの革靴でも、シャーがセイラに渡した金の延べ棒でも、
”もしもドズルがふんどしを履いていたら”でも何でも良いのです。

恐るべし、バンダイ。



そういえば今回の商品、いずれも対象年齢が15歳以上となっています。

特にザクッション。
なぜお前まで?

お前を使いこなすのは子供には無理だというのか?

シャー専用ザクッションなら話が分からないわけではないが。



しかしこの壺とティーカップ。

一体どんな時に使うのでしょうか?

大事なお客様が来られた時?

いやいや、上司の家に行ってこれが出てきたら流石にちょっと引くだろ。

でもソファーにザクッションまで置いてあれば最早あっぱれという他ありませんが。


という訳で私は確信しました、
「この企画、絶対次がある。
 少なくともズゴクッションは必ず出てくる」
と。

まあ面白いので良いのですが、



最後に、

ザクッションは頭にかぶれるようにしたらもっと面白いかも。


……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
403: by shimasan on 2014/08/23 at 20:49:48 (コメント編集)

ひょっとして・・・
空も飛べるようなときですか?
面白いけど、心配です

404:Re: タイトルなし by オペラ on 2014/08/23 at 21:06:56

> shimasanさん
コメントあざっす。

空も飛べるようなとき?
すいません、ちょっとコメントの意味が理解できなくて……。
次回がんばります。

▼このエントリーにコメントを残す