プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

Look595、じゃなくてLook795Aerolight。

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。


我が愛車Look595の後継の後継、Look795です。


最近とんとロードバイクにご無沙汰だったので、その方面には全く疎くなってしまっており、2015年モデルの発表にも気が付いておりませんでした。

そしてある日偶然ネットでこれを見つけた瞬間こう思いました。

160-659x440.jpg
http://cdn.velonews.competitor.com/files/2014/07/160-659x440.jpg

「どちら様ですか?」


まず私の595からここに至る変遷を見てみましょう。

Look595 オペラバージョン
P4080250.jpg



そして、
Look695。 
ちなみに当時ここで私がけなしています。
http://opera595.blog.fc2.com/blog-entry-315.html
695Aerolight-ProTeam-DuraAceDI1-Zipp404.jpg


そして、

Look795。 
160-659x440.jpg
http://cdn.velonews.competitor.com/files/2014/07/160-659x440.jpg

「どうしたんだ?
 何を迷っている?
 695からデザインがもうブレブレだ!!

 これじゃ、どう見てもフランスのビッチ女ジャマイカァァァーー!!」


695で気持ち悪かったトップチューブの屈折が修正されているのはまあ良しとしよう。
ちょっと更生したんだね。
でもスローピングがきつすぎて、まるで一時のジャイアントじゃないか。


そしてヘッドチューブ太すぎだろ!
ステムが直接伸びてて何だか首が無くなったように見えるし。

ビッチの上にマッチョだなんて一体どんな女なんだ。

あと全体的に前後のバランスが悪い気がする。
ぶっとい前方に比べてこじんまりした後方がどこか頼りない。

私的にはデザインについて代を経るごとに好みから遠ざかっています。

595の頃はちょっと陽気なマドモアゼルくらいだったのに、
今の君はどうみても鼻ピアスで中指立ててF○ckYouを連呼しているイカレ女にしか見えない。

何故わずか2世代でこうも変わってしまったのか?
面影など微塵も残っていない。

Look、今かなり迷っているのでしょうか?

私はやがてLook1095(あるのか?)となる君が心配です。





とまあ見た目だけで散々こき下ろす私ですが、首を傾げるのはそれだけではありません。

695で専用クランクと専用ステムを採用してロードバイクのだいご味の一つであるカスタマイズの楽しみを奪われた訳なのですが、795ではそれに加えてサドルクランプ(サドルを固定するやつ)まで何か変わっています。

サドルのレールが2本ではなく1本です。

これもサドルの選択肢が減る方向の改定なのでしょうか?

なんて欲張りさんなのでしょう。

まさかビッチでマッチョな上に心がジャイアンだったなんて。
(つまりジャイ子か!?)



でもこのジャイ子、性能は良いんだろうなあ、多分。

かなり軽いみたいだし(5.9㎏)、剛性も高そうだし、恐らくLook特有の気持ちいい”しなり”も兼ね備えた質実剛健なハイスペックフレームなんだろうなあ。


でもなあ、なんかなあ。

目立つフレームにギミック満載のキワモノ感がどうにもぬぐえません。



ふと思いましたが、Lookは今ロードバイクにおける自らのアイコンを創造するための過渡期なのかもしれません。

迷い、苦しみ、悶えながら自らの新たなアイデンティティーを探し続けているのです。

もしかしたら3世代後くらい(つまりLook1095)には私好みのLookに回帰しているかも。

フランスのマドモアゼルが帰ってきたぁーー。

そんな淡い期待を抱きながら、Lookの2015年モデル795を見つめる私でした。


※このインプレはあくまで私個人の100%主観です。
 好みは人それぞれですよね。



……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す