プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

人はその人のまま終わるらしい。

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。


焼けた路上に転がるセミの惨殺死体がやけに目につく今日この頃。

相変わらず酷暑続きの毎日ですが、どうやら自然は夏の終焉を告げているようです。


そんな感傷に浸りながら、散歩ついでに涼を求めて立ち寄った近所の図書館。

夏休みという事もあって、館内は多くの親子連れで静か?に賑わっていました。



そそくさと新聞を手に取って空いている椅子に座った私は、ふと横に座る老人に目がいきました。

そのおじいさん、なんとドラえもんの単行本を自分の周りいっぱいに広げ、食い入るようにその中の一冊を読んでいるではありませんか。

グッジョブ。

私は心の中でそうつぶやき、視線を戻して紙面を占めるロシア情報に目を落としたのでした。



10分ほどして新聞に飽きた私。

気分転換に館内を散策していると、小説コーナーの一角に腰をおろして熱心に読書にふけっている婦人が目に留まりました。

彼女は大きなリュックを背負ったまま座っていました。

リュック、大好きなんだね。

私は心の中でそうつぶやき、彼女とその大きなリュックの末永い良縁を祈りました。



その後何故かたまたま手に取った人生の終焉について述べた本。

パラパラと適当に読み進めていると、ある言葉が目につきました。

”人はそれまで培った人格そのままで人生の終焉を迎える”

つまり、死を自覚したとたん急に聖人のようになるとか、他人に優しくなるとか、そんな劇的な人間的変化や成長などは起こらず、むしろこれまで培われた人格がより顕著になるという事らしいです。

しょぼい人は最後もやっぱりしょぼく、すごい人はやっぱり最後もすごいと。


私は、
ふ~ん、俺もちょっと気を付けないとな、
人間的成長って大事なんだな、
最後まであきらめちゃダメだよな、
うんうん、

なんて思いながら更にページを飛ばしていきました。



そしてこんなくだりを見つけたのです。

”大人になって性格を変えようとか考え方を変えよう等と無理に考えない事です。
そのような事はもう無理なので、むしろ今の自分を尊重しながら生きやすくなる方法を考えましょう”



ある意味理解できる。

確かにその通りだ。

しかし、これを前項の部分と強引につなげて考えると、

”大人になってしょぼかったら確実に人生の最後もしょぼいよ”

という事にならないだろうか?


それぞれ書いてあるページがかなり離れているので、普通に読み進めていれば気付かない可能性があったでしょう。

しかし今回、適当にページを読み飛ばしていたことによって奇跡のような論理が完成されてしまいました。


俺、何となくダメそうだな。

打ち消すのに5分ほど要しました。





そういえば、同じ館内にいた
”ドラえもん好きのおじいさん”と”リュックLoveのおばさん”
自分の人生の終焉についてどう考えているのだろうか?

それについてドラえもんとリュックは何か影響を与えているのだろうか?

ちょっと気になる。


そんな事を思いながら、むなしく図書館を後にして家路に就く私です。

終末を迎え、歓喜とも絶叫ともとれるセミの鳴き声を浴びながら。


……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
399: by shimasan on 2014/08/19 at 18:22:41 (コメント編集)

こんにちは
私も最近わかったことは
本に書いてあることの90%ぐらいは
嘘が多いということです。
まんまでは、面白くないからです
太陽が東から西に沈むまでのことを
書いても誰も読まないからでしょう
人がしょぼいか、立派かはたいしたこと
ではありません。
そういうことに価値観を見出す人だけで
良いと思いますよ
みんな死んだら、無になるのは一緒ですから

400:Re: タイトルなし by オペラ on 2014/08/19 at 20:02:23

> Shimasanさん
こんにちわ。

仰る通りですね。
価値観は人それぞれ、
客観的なものではなくあくまで主観ですから。
あざっす。

▼このエントリーにコメントを残す