プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
383: by shimasan on 2014/02/25 at 22:45:40

猫ボッチ?

今度は餌のおやつを持参で

通うと新たな発見がありそうですね^^

384:Re: タイトルなし by オペラ on 2014/02/25 at 23:20:59

> shimasan さん

餌付けも考えたんですけど、人間に対してこのくらいの警戒感を持っていたほうが猫にとっては良いような気がするので、あえてこの距離感でいこうと思います。

中には動物にひどい事をする人間もいますからね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

Look595、猫に絡まれリハビリサイクリング

皆さん、どもども。うつでボッチのオペラです。


昨日から決めていました。

今日は乗るぞ!と。


理由は主に2つ。


1つは、
先日のリハビリサイクリングの時、ついでに調整したポジションがあまりにも気持ち良かったので本当かどうか確かめたかったという割とどうでもいい理由。

そしてもう1つは、
リハビリに至る原因を作った『あの場所』へ再び舞い戻り、悪縁を切ったうえで改めて自戒でもしようかという、これまた割とどうでもいい理由です。

こうやって文章にしてしまうと本人の意に反して”ホントにどうでもいい理由”のように見えてしまうのが難点です。


という訳で早速全裸になりました。

今日は間違えずに冬の出で立ちです。



そして玄関を出た瞬間です。

気が付くと何故か一人スプリントの態勢に入っていました。

風の中グングン伸びていきます(脳内では)。

高速かつ豪快にペダルが回っています(脳内では)。

そしてしばしの自己満足に浸った後ふと思うのです。


「やっぱこのポジションいいな」


そう、先日下げたサドル5mmが実に、確実に、劇的に効いているのです。

ペダルを踏み下ろす足の力の入れやすい事入れやすい事。

その上、腰から上にはほとんど負荷がかかりません。

足の力がほぼ100%ペダルに伝達しているような感覚です。

更にペダルが360度しっかりと足裏に追随してきている感触も感じます。


「たまにはポジションも見直してみるもんだな」


体力も柔軟性も加齢によって日々変化しています。

どうやらロードバイクのポジション探しというものは一生やり続けなければならないライフワークらしい、という事に今日気が付きました。


そんな妄想に駆られながらLook595を駆っていると、やがて目的の事故現場に到着しました。

P2250255.jpg


2か月半前、この見るからに硬そうな歩道に私は叩きつけられたのです。

しかしこんな所でどうやって事故ったんだ俺?

どうやらこの謎は墓場まで持っていくことになりそうです。



そして休憩がてらしばらくここに留まった後、首を傾げながら思い出の橋を後にしました。


相変わらず快調に走り続ける帰り道、川沿いのこんな小道を走っていた時です。


P2250249.jpg

目の前に”丸くてモフモフの物体”が転がっているのが目に入りました。

よく見ると猫でした。

P2250251.jpg


P2250250.jpg

ロードバイクを止めて土手に座るとニャーニャー鳴きながら近づいて来ます。

しかし何故か1.5m以内には入ってきません。

適当な距離をとって寝転んだり足で首を掻いたりあくびをしたりしています。

しかし愛嬌あるよな、この生き物。

ふと周囲を見回すと猫は一匹だけではありません。

P2250252.jpg


結局全部で4匹くらいの猫に取り囲まれて鳴かれました。

「何なんだ?俺を群れに勧誘しているのか?
 勧誘するのはいいが、少なくともリーダー待遇であってほしい」



その後何度か接近を試みましたが、彼らは絶対に一定の距離を守ります。

そしてあきらめて私が歩きだすと、1.5mの距離を置いてついてくるのです。

「何なんだこのイイ感じの距離感は」


そうか、恐らく
「エサだけよこせ。ただし馴れ合いは無しだ」
という事なのではないだろうか?


自分が何をしたいのかさえ把握しきれていない私に猫の気持ちなど分かるはずがありません。

とりあえずその結論を全会一致で採用することにしました。

そして心の中で猫たちに別れの挨拶を告げ、その場を立ち去りました。



何気に癒されました。

私を癒すためだけにあそこで待機していたとしか思えません。

また機会があれば行ってみよう。


という訳で無事帰宅。

P2250256.jpg

先日よりも距離を乗り込んで行ったポジションチェックも問題なさそうだし、事故現場の巡礼も、
まあ、あんなもんだろう。

行ったはいいが結局何したらいいのか分からなかったというのが正直なところですが。


よし、次はリハビリじゃなく普通のサイクリングに行こう。

またLook595にはまっていきそうな今日この頃です。

……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

ブログランキング・にほんブログ村へ





拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 


   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
383: by shimasan on 2014/02/25 at 22:45:40

猫ボッチ?

今度は餌のおやつを持参で

通うと新たな発見がありそうですね^^

384:Re: タイトルなし by オペラ on 2014/02/25 at 23:20:59

> shimasan さん

餌付けも考えたんですけど、人間に対してこのくらいの警戒感を持っていたほうが猫にとっては良いような気がするので、あえてこの距離感でいこうと思います。

中には動物にひどい事をする人間もいますからね。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。