プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
356: by smilehayashi on 2013/12/13 at 20:53:29

 オペラ様

 今は薬もどんどん新しくなっていてオペラさんにピッタリ合う薬がきっとあります。いい薬に巡り会うといいですね。願っています。

357:Re: タイトルなし by オペラ on 2013/12/13 at 23:07:49

> smilehayashi さん
寒い冬に心温まるお言葉有難う御座います。
本当は薬に頼らず克服したいのですが、どうにもなりません。
最近は病気なのか、もともとの性分なのか、自分でもよく分からなくなる時もあります。
と言ってても仕方が無いので、今は前だけを見て生きようとは思っています。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ある日の心療内科にて。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。



右ひじのブレークから2週間近く経ったのですが、想像以上に回復が遅れているようです。

稼動範囲は顕著に拡大しているのですが、負荷をかけると痛みが走ります。

特にひねりを加える動作。



玄関の鍵を回す、扉をひねる、など、普段力などほとんど要していないような動作に対して非常にナーバスな感じです。

まるで高性能応力センサーを内蔵しているかのような。



というわけで、私の現在の脳内の約七割は自分の右腕が占めているのです。

そんな中、いつもの定期診療へと出かけました。

診療といっても腕の方ではなく”うつ”の方なのですが。



もちろん車は運転できません。

久しぶりの電車です。



平日とはいえ電車の中には人が大勢乗っています。

いつも思うのですが、

「この人たちは一体何をやっている人なのだろう。

平日なのに仕事は無いのだろうか?」


まあ、私が言うな、という感じは否めませんが。




そんなどうでもいい事を考えているうちに医院へと到着しました。


医師: 「どうですか、調子は?」

オペラ: 右腕のブレークの事は伏せたまま、「散歩のお陰で朝の調子は良くなりました」

医師: 目を輝かせながら、
 「回復している、ということですね!」


オペラ: 「でも相変わらず夜は眠れませんが」

医師: 「……」

医師: いい案を思いついたかのような顔で、
 「薬、増量しましょう」


オペラ: 「え?」
 (おいおい、もう軽い朝食くらいの量になってるぞ。 そのうち医療費が食費を超えるんじゃないだろうな)

オペラ: 「あ、あのう。 大丈夫なんですか? そのぅ、投薬量とか」


医師: 急にデスクの上にある薬辞典のような本を手にとり、調べ始める。


オペラ: (嫌な予感がする)


医師: ニヤッと薄笑いを浮かべ、
 「リミットですね。 増量は止めましょう。 キリッ」


オペラ: (お、お、おおお、おいっ!)
 「そうですか」




大丈夫なのか、先生。

大丈夫なのか、俺。

もし突っ込まなかったら過剰摂取している所だぞ。



その後診察を終え、膝から崩れ落ちそうになりながら診察室を後にしたのは言うまでもありません。



世の中なんて所詮こんなもんなんだ。

結構ゆるく生きてても成立してしまうんだな。



先生のゆるい診察により、何故か少し気が楽になったオペラでした。




……続く。


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ





拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
356: by smilehayashi on 2013/12/13 at 20:53:29

 オペラ様

 今は薬もどんどん新しくなっていてオペラさんにピッタリ合う薬がきっとあります。いい薬に巡り会うといいですね。願っています。

357:Re: タイトルなし by オペラ on 2013/12/13 at 23:07:49

> smilehayashi さん
寒い冬に心温まるお言葉有難う御座います。
本当は薬に頼らず克服したいのですが、どうにもなりません。
最近は病気なのか、もともとの性分なのか、自分でもよく分からなくなる時もあります。
と言ってても仕方が無いので、今は前だけを見て生きようとは思っています。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。