プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

オペラ、カートを求め彷徨う。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。


またまたネットショップ立ち上げについて振り返ります。

この前述べたように、オペラの目は既に世界に向いています。

いや正確に表現すると、競争激化の日本から逃げています。

更に不必要なリスクを出来るだけ取りたくないので、無謀にも可能な限り独力でやってしまおうと目論んでいます。



これは前向きなのでしょうか?

それとも後ろ向きな及び腰なのでしょうか?



それはともかく、まずは調査です。

一般的な国内向けショッピングサイト構築業界をつぶさに見て回りました。



とても便利です。

非常にとっつきやすく簡単にみえます。

競争原理がはたらいてお値段もお手ごろです。

お試し期間を利用してちょこっと弄くってみましたが、至れり尽くせりのサービスで直ぐにでも始められそうです。

おまけにサポートの電話までかかってきます。

みんな親切です。



マジで心が折れる5秒前でした。



いや待て待て、こうやって丸腰の素人を持ち上げて、いきなり火花飛び散る激しい銃撃戦の最中に放り込み、それでも遠方からきっちりショバ代とサポート料だけは徴収する仕組みに違いない。

こんな量産型の装備で戦い抜けるのは、莫大な資本を有する企業か既に自身を兵器と化しているカリスマ経営者だけだ。



という訳でなんとか現実回帰しました。



さあ、雰囲気は大体理解した。

次は本命の多言語、多通貨対応のカートの調査です。



Google先生にエサを与えて色々吐き出してもらいました。

ある事はあります。

ただ非常に限定されています。

独力で始めようと思えばほぼ無料で始められる国内サービスと異なり、まあお金のかかることかかること。

その上ターゲットはそこそこ大きい、これから販路を海外へ向けようとしている企業です。

なので、対個人の想定はあまりきっちりしていないようです。



よし、雰囲気は大体理解した。

やっぱ独力だ。


うすうす分かってはいたが、やっぱりこうなりました。



となるとオープンソースのモジュールを自分で修正しながら作っていくしかありません。

今回はアメリカのGoogle先生にも手伝ってもらいました。

そして候補が3つほどに絞られたのです。



そして、私は彼らとの激しいバトルに突入していったのです。

「お、日本語には対応している」

でも重要なモジュールはほとんど自分で後付追加してかなくてはならない。

まあ、とりあえずやってみよう。

「うわ!何だこの文字化け!」

「えっ!これは有料なの?」

「おい!ここは動くけどこうすると動かないじゃないか」




もうこの頃はひたすら地獄でした。

朝起きてから夜眠るまでバトルでした。

なにせ戦場(PC)がすぐ横にあるものですから、参戦しようと思えば2秒で出来てしまうものですから。


もしかして! …… あ、違うか。

いやこうすれば! …… やっぱ無理か。

あ、そうか! …… え、何が?




こんな感じでひたすら続いていきます。


毎日頭痛で二日に一回はあきらめの境地に片足を突っ込んでいました。



そんなこんなで約10日。

ようやく私の目論見に最も嵌っていそうなカートを選定することが出来たのです。



頭の中で、戦いの終わりを告げるゴングが鳴っていました。

いや良く考えると始まりのゴングか。

これからこいつを私の想定する完成形へと変貌させていかなくてはならないのですから。



私はこの先こいつに必要な機能と確認しなければならない現有機能をざっと洗い出してみました。


途中で吐き気をもよおしました。

そして洗い出し完了後、気を失うことに決めました。




あー、明日が暗い。

暗すぎて何も見えない。

さあ、私の明日はどっちなのでしょう?



……続く。


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ





拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す