プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
311:流れ橋 by shimasan on 2013/10/29 at 21:05:46

よく時代劇でロケに使われますよね
流れなかったら流れ橋ではないですよね
改修工事終わったら流される前に走りたいですね
自転車って通行できるんですか?

312:Re: 流れ橋 by オペラ on 2013/10/29 at 21:12:34

> shimasan さん。

自転車も押して歩けば通行できますよ。
でも橋までの道程が未舗装路なので、ロードシューズでは苦しいです。
MTBでなら渡った事がありますが、ロードの時は上から眺めるだけですね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ながれない『ながれ橋』はながれ橋ではない!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。



いつものようにブルーに染まった寝起きの私に、TV画面から見慣れた光景が飛び込んできました。

どうやら京都の『ながれ橋』について論議されているようです。


P9220252_20130922151620e44.jpg  

「ここ3年は毎年流されています」

「へぇー、その度に修理するんですか?」

「観光名所ですから」

「でも修理費用もバカにならないでしょう」

「一流され3500万です」

「流されない仕様に変えましょうよ!」



ほう、TVで議論されるほどに注目を浴びているのか、ながれ橋。


でもオペラとしましては、やっぱりながれ橋は流れて欲しいのです。

流される事を前提とした橋なんて珍しいじゃないですか。

まさにこれが文化ですよ。

だって全くもって実用的ではないのですから。



そしてこの議論の結末はというと、

流されない仕様の橋を作るとしたら20~30億円必要になるそうです。
つまり、今後60年で20回流されたとしても7億で済むので、むしろこのままのほうが経済的だとか。



まあ、どちらにせよ今後も流される『ながれ橋』であり続けるようでほっとしました。





……続く。


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ





拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
311:流れ橋 by shimasan on 2013/10/29 at 21:05:46

よく時代劇でロケに使われますよね
流れなかったら流れ橋ではないですよね
改修工事終わったら流される前に走りたいですね
自転車って通行できるんですか?

312:Re: 流れ橋 by オペラ on 2013/10/29 at 21:12:34

> shimasan さん。

自転車も押して歩けば通行できますよ。
でも橋までの道程が未舗装路なので、ロードシューズでは苦しいです。
MTBでなら渡った事がありますが、ロードの時は上から眺めるだけですね。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。