プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
46: by こーでぃ on 2012/09/18 at 22:58:16 (コメント編集)

お気持ち、分かります。

私も課長の波状攻撃に耐えかねた末の発病です。

私の場合はやることなすこと全て否定→叱責→給料泥棒(一回だけ言われました。もう少し包んでましたが)・・・お決まりのコースですね。

赴任してきた最初は「頼りにしてる」とか言ってたのに途中で急変です。
よっぽど嫌われる何かをしたんでしょう、私。

自覚は無いんですけどね・・・

47: by オペラ on 2012/09/18 at 23:10:48

>こーでぃさん
コメントあざっす。

人生なかなかうまくは行かないように出来てますね。
いずれ、笑い話に出来ればいいんですけどね。

世の中は、楽観するほど甘くは無いが、悲観するほど非情なもんでもない。
誰かが言ってました。

60: by おもこ☆彡 on 2012/09/25 at 13:02:34

とても読みやすくて、ストーリーに感情移入できましたw

61:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/09/25 at 13:48:53

> おもこ☆彡さん
コメントあざっす。

そう行って頂けると書いた甲斐があります。
一応小説なぞを書いているもので^^

励みにして精進していくことをたった今決めましたw。

▼このエントリーにコメントを残す

   

波状攻撃!チクチク刺さる痛みと崩壊する自尊心。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。


今回は、うつストーリーその4です。

へっ、何のこと?という方はここをクリックして頂くと、これまでのストーリーが理解できます。


これから述べる内容には、一部不適切な行動、言動があることを事前に了承の上、お読みください。
準備はいいですか?


それでは、スタートッ!



K課長からの執拗な口撃(こうげき)により、私は即時かつ早急に前部署から業務及び荷物の引き上げを余儀なくされた。
そして、新しい部署で私のために用意されているスペシャルシートへと、恐怖におののきながら引越し作業を終えたのだった。
ここから、私の新しい生活が始まった。

しかし、前部署に対する引継ぎといっても、所詮は担当者が何とな~く決まっただけで、依然としてプロジェクトの中核としてその任は暗黙の内に私なのだ。そして、諸事情により進行を滞らせる訳にもいかなかった。

私はそれから毎日前部署でそのプロジェクトの打ち合わせと、そのついでに引継ぎ残務をこなしていた。


こう見えても私は人の視線には敏感な方だ。
席を立ち、打ち合わせの為に前部署へ向かう私の横顔、そして背中に、明らかに突き刺さる視線を感じながら、
「見てはいけない、振り向いてはいけない」
その一念であえて気付かない振りをしていた。

そんな私の態度に対し、おそらくK課長は切れたのだろう。

「自分、いつまでかかんの?」
「もう全部向こうにまかしたらええんちゃうの?」
「どうでもええねん! こっち優先して」


背後から投げられるその言葉に、さすがに私も彼の方を振り向き、その顔を見た。

「…………」

何も言えなかった。
彼の言い方はともかく、理屈は解らないでもない。


しかし、しかしだ!
K課長は本件に全く絡んでいないので、そのプロジェクトの内容、経緯、効果、期限等、詳しくは理解していない。

それに、これから大変になる前部署のメンバーへの配慮とか、人間関係とか、その他色々あるだろう?
彼らにしてみたら、今までした事のない全く別業種をいきなり押し付けられるのだ。
もちろん本業もこれまでどおりにこなしながら。

さすがにプロジェクトの区切りを付けるのにはまだ早い、と私は思っていた。

ふぅ、なんて傲慢な人なんだ。
表現の仕方を少し工夫してくれれば、もう少しまともな意見に聞こえるのに。

次の日、私の属する新部署で今後新しく興すプロジェクトの幕開きの為にTV会議が実施された。
TVの向こうの相手は、今回初顔合わせの関係会社の方達だった。

そして会議は予定通りスタートした。

まずは自己紹介から、
みんなガチガチに緊張している。

私の番になり、会議の雰囲気作りをモットーとする私は、ほんの少しのスパイス、
つまり世間話、「最近どうですか?」なんていう場をほぐす意味での会話を入れてみた。
相手に笑顔が浮かび、緊張が少しほどけた。

その時K課長が一言。

「自分、今、それいう時なん?」

場は再び凍りつき、せっかく作った空気を壊された私は少しムカッとしていた。

そしてその雰囲気のまま会議は進んでいたのだが、開始から約20分くらい経った頃だっただろうか、
急にTV会議システムの調子が悪くなり、一時的に映像が止まってしまった。
だが音声は問題なかったので会議はそのまま続行された。

そしてK課長が一言。

「会議システムもオペラ君とは仕事したない言うてるわ」

この心無い一言で、私は決定的にムカついた、そして傷ついた

いや、関係がきちんと成立している相手となら笑い話ですむのだが、
これまでのK課長との関係や直近に受けていた様々な口撃により、
ついに私の我慢のスレッショルド(臨界点)を超えてしまったのだろう。

K課長としては笑いを取ろうと思ったのかもしれないが、
もちろん現場にはそんなもの(笑い)はひとつも無く、全員があいかわらず硬直したままで聞こえない振り。





約30分で会議は終了。


うつストーリー1から、これまでに至る間に蓄積された私の精神ストレスは
最早逃げ場を失い、早急に吐き出さないと耐えられそうになかった。

会議終了後、半分切れた状態の私は自分からK課長の元へ歩み寄り、

「ちょっと、会議室までいいですか?」

と押し殺した声で問いかけ、そして彼は即了承した。

いいか、よい子のみんなは真似するんじゃないぞっ!
上司をいきなり呼びつけるなど、私だから出来たのだ。

そして会議室に2人で入る。
要は誰にも聞かれないよう、邪魔されないように場所を変えたのだ。

そして私は着席するなり開口一番、
「K課長、あの発言は納得できないんですが」
さすがに私も自尊心が傷ついた。(デリケートなので)

この私の問いかけでK課長も全て理解したようで、
(恐らく“しまった” と本人も思ったのだろう)
「まあ、あれは悪かったわ。しかしな――」

しかし? しかしとは何だ? 何かあるのか?

眉間にしわを寄せたまま、K課長は威圧的な態度で続けた。
「自分なあ、前から言うたろ思てたけど、座り方悪いねん!
 あと、歩き方も横柄やねん! 自分、損するで!」


私は二の句が継げなかった。

なんの関係があるんだ? 
話が違う方向に行ってる上に、どうみても説教されてる感じになっている。

まさか、座り方、歩き方、を材料に攻めてくるとは思わなかった。

その後、この口論?は、
先ほど実施した新規プロジェクトの会議よりも、遥かに長い時間行われることになった。



疲れた! 本当に疲れた。

もう、どうしよう俺。

今思い出すと結構無茶やってるな俺。
この先どうなることやら。



しかし、この時はまだ、数ヵ月後にうつで休職するなど予想だにしなかった事は言うまでも無い。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
46: by こーでぃ on 2012/09/18 at 22:58:16 (コメント編集)

お気持ち、分かります。

私も課長の波状攻撃に耐えかねた末の発病です。

私の場合はやることなすこと全て否定→叱責→給料泥棒(一回だけ言われました。もう少し包んでましたが)・・・お決まりのコースですね。

赴任してきた最初は「頼りにしてる」とか言ってたのに途中で急変です。
よっぽど嫌われる何かをしたんでしょう、私。

自覚は無いんですけどね・・・

47: by オペラ on 2012/09/18 at 23:10:48

>こーでぃさん
コメントあざっす。

人生なかなかうまくは行かないように出来てますね。
いずれ、笑い話に出来ればいいんですけどね。

世の中は、楽観するほど甘くは無いが、悲観するほど非情なもんでもない。
誰かが言ってました。

60: by おもこ☆彡 on 2012/09/25 at 13:02:34

とても読みやすくて、ストーリーに感情移入できましたw

61:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/09/25 at 13:48:53

> おもこ☆彡さん
コメントあざっす。

そう行って頂けると書いた甲斐があります。
一応小説なぞを書いているもので^^

励みにして精進していくことをたった今決めましたw。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。