プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Look595 in竹林、そしてハズカシ?京都早朝ポタリング

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。


それは珍しく朝だった。

眠れない夜を過ごし、うとうとしてきたと思ったら悪夢で目が覚め、
たまには一日を快適な気分で過ごすため、朝一の爽快な空気を吸いながらもがいてこようかな?なんて思ったのだ。

少しひんやりとした空気を体に感じ、颯爽とバイクにまたがる私。

「チョー、気持ちいい! 何も言えねえ!」 (北島康介風に)

そんな感じだった。
……ただし、最初の5分間け。

そしてその後、こう変わる。
「はぁはぁ、、ひぃひぃ、ふぅふぅ。。。」

まあ、いつもの事なのだが。


そして下の写真、奥の方に見えてきた。
12年前、私が初めて挑戦した坂。

P9120227.jpg

その頃、この坂の事を勝手に『京都のラルプデュエズ』と呼んでいた事は秘密にしてほしい。
今となっては緩やかに傾斜している只の道なのだ。





数分後。

ようやく上りきり、
私は心の中で勝利の雄たけびをあげ、妄想の歓声に酔いしれていた。

P9120228.jpg





そしてそのまましばらく進み、最後の上りへ突入。

下の写真、もちろん右側の道だ!
影で暗くなっているが、左の道と比べるとその傾斜がよく解るだろう。
あくまで私にとっては、という事なので、そこ、反論しないように!

P9120229.jpg

そして、

さあ、見るがいい、この竹林

う~ん、いいタケノコが取れそうだ。
勝手に取ると犯罪なので、良識のある善良な一市民である私はそんなことはしない。

P9120231_20120912140711.jpg

竹林を抜けると”かぐや姫”が-
待っているわけは無く、そのまま竹林公園だった。
まったく、何のひねりもないネーミングセンスだ。

諸君、見てくれ、下の写真。
よく見ると何ともまあ、ロードバイクと不釣合いな絵ではないか。
撮ったときはそんなこと微塵も感じていなかったのだが。

P9120230_20120912140709.jpg

P9120233_20120912140805.jpg
上の写真。

見たか! これぞまさに京都!

あえて私のヘタクソなコメントはいれまい。
皆さんでその雰囲気を堪能して頂きたい。

竹林に囲まれた舗装路を、私はそのままLookを駆って進んでいく。

「おー神よ、素敵な朝をありがとう」、そんな気分だった。

そうだ、せっかく上ったのだから下界を見下ろせる場所に行って撮影しよう。

私はこれまで入った事のない横道へと逸れ、視界の良さそうな場所を探した。

あった!

駐車場(個人)の先から京都が見下ろせる。
よし、ちょっとだけ入らせてもらって写真を撮ろう。

そんな風に思った私はローディールック、
つまり、ヘルメットにサングラス、サイクルジャージにピチピチのレーサーパンツ
、おまけにロードシューズ
、という出で立ちで駐車場の奥から絶景を眺めていた。

そんな時だった。
ふと駐車場横の家屋からおじさんが玄関から飛び出し、私の方に向かってくるではないか!!

「や、やばい、不法侵入とか何とかで通報される! 只でさえ妖しい格好なのに」


私にもう選択肢は無い。

「お、おはようございまっす」
 語尾が若干うわずった感じで。

サングラスをかけている事も忘れ、精一杯誠意を込めた瞳で挨拶した。

「おう、仕事手伝いに来てくれたんか?」


明らかに不審者である私に対し、まるで旧友が訪ねてきたかのように対応するおじさん。
よ、よかったー、いい人で。
不審者じゃない事が通じたようだ。

「ハ、ハハッ、自転車で通りがかったもんで。いい景色ですね」

「自転車か。ここ、運動になるやろー」

あざっす、あざっす、と心で繰り返し、私はその場を後にした。

そして気付いたのは100メートルほど走ってからだ。
「しまった、写真撮るの忘れた」

今更戻って写真撮らせてくださいと言うのも何なので、それはもう良しとしよう。
なぜなら、今はまた違う問題に直面していたのだ。

「ここどこ?」

機転の利く読者ならお解かりだろうが、
そう、私は道に迷っている真っ最中だったのだ。

まあいいか、今日はポタリング気分で。

そしてこんな場所にたどり着いた。

P9120234.jpg
向日町競輪場。

そして、こうなった。

P9120235.jpg
向日町市商店街。

もちろん突っ切ってやったさ、
朝の人気の無い商店街を。


それからしばらくはポタポタポタポタ、ポタリング。

おーっ、新幹線の高架線路に沿って続く畑。
ようやく自分のいる場所が分かってきたぞ!

P9120236.jpg

そして最後はこれ。

おいっ、どぶ川言うな!!

P9120237.jpg
これは羽束師(はずかし)川という、京都でもそこそこ有名な川なのだ。
いいか、”はずかし”だからな! 
”はずかしい川”ではない。

そんなこんなで、何年ぶりだろう?

かなり久しぶりに、早朝の爽やかな空気を感じながらロードバイクでゆっくり流してみた。
帰宅して浴びたシャワーのなんと気持ちのいい事か。

その後、一日を爽快に過ごすために出かけたサイクリングのお陰で、夕方まで熟睡したのは言うまでも無い。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。

        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。