プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

反社会的? 買って損した機材インプレッション【Part2】。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。


ネガティブインプレ第2弾。

再び大人の事情を飲み込めていない大人のオペラがお届けします。

ちなみにPart1はこちら。


まずはこの写真を見て頂きたい。


PA020248.jpg

金属の表面に浮かぶクレーターのような傷跡。

これが何かというと実はこいつです。


==固定ローラー台(ホームトレーナー)==

PA020247.jpg

そう、MINOURAの固定ローラー台、VFSです。

最初の写真はこのマシンのローラー部分だったのです。



これを購入したのは今から5年ほど前。

冬のトレーニング目的でした。



磁気+フルードによって負荷を発生し、従来品に比べその静粛性は特筆に価しました。

そして使い続けて約2ヶ月経った頃、無口で物静かなはずのこいつが突然耳をつんざく恐ろしい轟音を放ち始めました。


ギィィィィィィィィィィィーーーーーーーーー。



汗だくになり意識も朦朧とする中、最初私は自分の心の叫びが幻聴となって聞こえているのかと思いました。

直ぐに停止して調べましたが、どこが発生源なのか分かりません。

再び乗車して少し踏むと「ギィ」

あれ?

また踏むと「ギィ」


ノリノリです。
まるでDJのようでした。


ローラーがえらい事になっていると気付いたのは暫らく回りをうろうろした後でした。

「と、溶けてるよぉ。 ローラーが溶けてるよぉ。」

仕様かと思いましたがそうではありませんん。


その上、後輪のタイヤは傷だらけになっていました。

「タイヤがぁ。 俺のタイヤがぁぁぁぁ。」

あの悲鳴はタイヤが発していたものだったのです。



その時の私の気持ちは上のセリフから察してください。

この瞬間からタイヤクラッシャーと化した私のローラー台。

その後、彼の役割は調整台へ降格した事は言うまでもありません。



まさか汗水たらして働いて買った機材を汗水たらして一生懸命破壊していようとは夢にも思いませんでした。

呆然とローラーを見つめる私の頬をつたう冷たい汗が、床に小さな水溜りを作っていました。



しかしこのローラー、どう考えても金属の表面コーティングが弱すぎると思うのです。

タイヤに砂の粒子でも付着していたのか?

いや、だとしても脆すぎるだろ!



やはり約3万円という本体価格では、こういう見えにくい部分が手抜きになるのですね。

あざっす。

勉強させて頂きました。



それから私はローラー台を購入していません。

リムドライブ式のローラー台も考えましたが、リムが減りそうなので食指が動きませんでした。



さよなら、MINOURA。

2ヶ月でしたが悪夢を見させてもらったよ。



その後VFSは生産終了となり、後継はシャア専用として生まれ変わっているようです。





一般兵以下の私の脚力で表面が溶融したVFS。

今度はシャア専用機として3倍の脚力に耐えうる仕様へと進化したのでしょうか?



磁気+フルードの負荷発生方式は変わっていないようです、というか見た感じ赤くなっただけのような気も。

しかし価格は旧モデルに比べ大幅UPしているし、ローラーの品質ももしかしたら向上しているのかも?

一部ショップでは売り切れるほどの絶大な人気だという話もあるし。



前回のインプレでも書きましたが、やはり「銭失いの安物買い」という言葉は世の本質を突いた名言だと改めて思いました。



さて、この冬もしローラー台を購入するとしたら何にしましょう?

私の譲れないポイントとしては2つあります。

・ローラーがエラストGEL (もう溶けるのはイヤ)
・磁気+フルード方式 (自然な負荷曲線と静粛性の両立)



それらを勘案して選定したメーカーはElite社

欧州でNo.1のシェアを誇るイタリアのメーカーです。


Elite QUBO‐HydroMag。


赤を差し色に用いて、やっぱりデザインセンスいいですね。



そしてその上位バージョン。

Elite QUBO‐HydroMag Digital。


ワット数やら距離やなんやら合計16種類のデータ表示が出来るそうです。

最近は何でもかんでもデジタル化なんですね。



ここまでMINOURAをけなしてきましたが、実は買ってよかったと思った製品もあるのです。

でもその話はまた後日。



……続く。


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す