プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

Look595、ただひたすらにストイックな私。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。



少し前までアマゾン川だった桂川。

少し前までピラニアが釣れそうだった桂川。

少し前までホントに嵐の山だった嵐山。



そんな嵐山でしたが、本日見事に復活してました。

見て下さい。

限りなく穏やかで、青く澄み渡った涼しげな水面。

P9290248.jpg

時刻は若干遅めでしたが、気合一発全裸になりました。

もちろんロードバイク、LOOK595に乗るためです。

それに京都市民としては桂川と嵐山の定期チェックも怠るわけにはいきません。



いつものように飛ばしました。

早漏番長よろしく予想通り早々に疲れ、サドルの上で石化と解凍を繰り返します。



しかし今日はどこか違います。

秋のサラッと冷ややかな空気は、私の”極めて”限りあるパフォーマンスを助長してくれるようです。



息は上がっても足は比較的回ります。

「もしかして永久に走り続けられるかも」

、などという物理法則を無視した想像までしてしまう始末です。



そんな幸せなオペラなのですが、

ふと沈みかける太陽に照らされる河川敷に目がいきました。


バ、バーベキュー……。


P9290247.jpg


普通に幸せそうでした。

そう、これが世間一般でいう、普通の幸せです。

ついさっきまで物理法則を無視して強制幸せモードに浸っていた自分の事が、無性に可哀想に思えたのは言うまでもありません。



「いや、私はただストイックなだけなのだ」


一応そう思うことにしました。

なぜなら、このままでは嵐山にたどり着けない恐れがあったので。



ストイックなまま走っていると、割と直ぐ嵐山に到着しました。

ストイックな渡月橋です。

P9290251.jpg


一応、橋の側からこっそりとストイックに愛車を撮影しました。


P9290249.jpg


ちょっとバイクに近づき過ぎました。

客観的にみると盗撮写真にしか見えません。




さて、前述したとおり、嵐山はほぼ京都らしさを取り戻していました。

私の役割も無事完了したわけです。



メインストリートには景気の良さそうな観光客が溢れかえっています。


P9290250.jpg

しかし人が多すぎます。

こんな場所で、レーパン姿でカメラ構えて写真なんて撮れません。

まあ一応撮りましたが。



「さあ、嵐山と桂川の無事も確認したし日が暮れる前にもうひとっ走りしようか」

あくまでストイックな私です。



広沢の池を横切り。


P9290252.jpg


面倒くさいので途中省いて仁和寺を見上げ。


P9290253.jpg


ストイックに金閣寺を無視して原谷の集落へ登っていきます。

しょうざんリゾートの辺りはもうひんやりしています。

かいた汗が冷たくなって顔から滴り落ちていくのです。


P9290254.jpg


更にストイックに、無言のままくるくるペダルを回して登っていきます。

原谷の集落の中で走っていたママチャリ軍団を無慈悲に抜き去ります。


集落を抜けると今度は仁和寺に向かっての急なダウンヒルです。


P9290255.jpg

ちなみにオペラはこの坂が嫌いです。

急傾斜な上に道の舗装状態がとにかく悪いのです。

なので凸凹でおしりをサドルに激しく打ち付けます。

まるでロデオ状態です。


そして道幅が狭くブラインドコーナーが多いにもかかわらず交通量が多い。

下から登ってくる車もまさかロードバイクが上から降ってくるなんて思ってませんから、ブラインドコーナーでたまに向かい合わせになってお互いヒヤッとする場面を何度か経験しました。



そんな坂にストイックに立ち向かうオペラです。
(ただこれが言いたかっただけ)



無事下り終わると、地平に沈みかけている夕日が赤く萌えて、いや燃えていました。

暗くなる前に帰らねば。



秋の気配と今日のストイックさの影響からか、帰りもほとんどパフォーマンスを落とすことなく走り続けられました。

思えば今日は終始ストイックに徹しました。

恐らく近畿圏では1位2位を争うのではないでしょうか?



以上、オペラのストイックごっこでした。



……続く。


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す