プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

【悲報】エウスカルテル解散決定。思い出すイヴァン・マヨの舞う姿。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。



どうやら ”エウスカルテル・エウスカディ” の解散が決定したようです。

スポンサー探しが難航する中に置いて、F1ドライバーのフェルナンド・アロンソが救済の手を差し伸べたにも関わらず、結局は交渉決裂という最悪の事態を招いてしまいました。



スペイン・バスクのオレンジ軍団として非常に独自色の強い目立つチームだっただけに残念でなりません。


Euskaltel_Euskadi_2013_Poster_Thumb.jpg

エウスカルテルと言えば私にとっては 『イヴァン・マヨ』 なのです。

ロードレース、特にツールドフランスに興味を持ち始めたのが丁度2003年頃。

ランス・アームストロングが全盛を誇っていた時代です。



もちろん2003年ツールドフランスのDVDBOXも購入しました。

キラ星のような役者が揃っています。

巨星ランス。
ライバルのウルリッヒ。
新星ヴィノクロフ。
スプリント王ペタッキ。
大事故に見舞われたベローキ。
そして山岳で世界にアピールしたマヨとシャバネル。

この年のツールは非常に楽しめます。



そんな数ある名シーンの1つがイヴァン・マヨの登場でした。

ジャージをはだけ、ダンシングで坂を登っていく様は、まるでアルプスを舞い上がる一羽の蝶のようでした。



何故か彼の周りだけ無重力なのです。

なのでいつまで経ってもダンシングを止めません。

嫉妬するくらい楽しそうに登坂を続けます。



なので私が登坂に入る前のイメトレは2003年のイヴァン・マヨです。

ただし登坂に入った途端、全てを忘れますが。



以下の動画は2003年ツールのラルプデュエズ(恐らく)でのイヴァン・マヨの映像です。

「坂を登るってこんなに簡単なの?」

観れば恐らく明日坂を上りたくなるでしょう。




バスクのオレンジ軍団。

そのうちまた復活してくれる事を願って。





……続く。


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。