プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

TIME-ICLICと私の愛物語。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。



TIMEのiclic。

このフランス娘と私との関係は深い。

旧モデルから数えるとかれこれ10年くらいの付き合いになるだろうか。

しかしこのフランス娘、かなりツンデレである。

その美しい外見と、主人(の膝)に優しいという謳い文句に釣られた私が浅はかだったのか?

それとも今をもって私が未だつり合う存在となり得ないでいる事に対する彼女からの軽蔑か?


P9240257.jpg


時には素直に受け入れてくれる。

しかし大抵の場合、さんざん焦らしたうえに罵倒を繰り返し、私が意気消沈したところを見計らってようやく愛を許容してくれるのだ。

そんな君に対し、私は嫌いになるどころかむしろ愛情の度合いを増す一方である。


何故なら、一度挿入してしまえば最後、そのしっかりとした締め付け感と共にヌルヌルした寛容が私のあそこ(足)を虜にしてしまうからだ。



私がまだ青かった頃、無知に任せて一方的に君を蹂躙したこともあった。

なぜ俺を受け入れない?
ええい、これでもか!
これでもかっ!
これでも喰らえ!


でも今なら言える。

素直に謝意を表しよう。

若さゆえの過ちだと許して欲しい。



そして最近、私もようやく分かりつつある。

君へのアプローチの仕方、つまり、その挿入の角度や強さのコントロールについてである。



ここでいきなり告白だが、危うくヤマトナデシコの島野(シマノ)さんと浮気する所だった私をどうか許して欲しい。

地味で従順なのに感度抜群だという噂がどうしても耳から離れなくて。



お詫びに今日は体を洗ってあげよう。

出会った頃の君にまた出会えるような気がするよ。


P9250247.jpg


どうやら私の愛ゆえの光補正とカメラ補正が若干入ってしまったようだ。


でも差し色の紅は相変わらずエロティシズムを匂わせ、硬いわたしのあそこ(クリート)を翻弄するばかり。

今なら言える、愛していると。



 ・
 ・
 ・
 ・
 ・



キモい…………。

書いてたら何故か官能小説みたいになってしまった。

一体どうしたんだ?

要は最近のサイクリングで、

「TIMEのペダルを一発で拾えた回数が多かったので嬉しかった」

只それだけの事なんです。




ちなみに現在のICLICはこうなっているようだ。

エロさが抜けて何となく淑女系になっている?




……続く。


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す