プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

反社会的? 買って損した機材インプレッション。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。



一般的に我々のよく目にするインプレッションとは、その商品の販促の為に表現の自由を最大限活用して持ち上げるものが多い。

いわゆる大人の事情というやつだ。



しかし同じ大人でも私にはそんな事情など一切無い。

という訳で、先日ワイヤー交換した際に
「やっぱりこいつ使えねー。金返せ!」 と思ったアイテムを紹介したい。



== ワイヤーカッター ==



私が、その使用頻度の少なさから思わず懐をケチって手に入れてしまったワイヤーカッターがこれである。


P9240248.jpg

FUJIYAのペコちゃん
、いやワイヤーカッターWC1-190。


FUJIYA(フジ矢) ワイヤーカッター WC1-190

FUJIYA(フジ矢) ワイヤーカッター WC1-190
価格:1,225円(税込、送料別)



もうこいつ使うたびにムカつく。


まず必要な力量に比べ本体が軽すぎる。

僅か120gしかない。

そしてグリップなのだが、ただ単に
金属板をプレスしただけの薄っぺらな形状なので非常に持ちにくい。


結局、この重量と形状が原因で、グッと力を入れてワイヤーを切断した瞬間、幾度と無くグリップが手の中でグリンと回転しそうになった。

結構怖い。




そして肝心の切れ味はというと、これもイマイチでニッパーとさほど変わらない。

かなりの確率で1,2本はほつれてしまうのだ。


まあ値段なりと言ってしまえばそうなのだが……。





そこで私が次回購入予定なのがこれである。



工具といえば”HOZAN”
、のWIRECUTTER C-217。


重量も335gあり安定している。

グリップもラバーによりすべりにくい。

値段はFUJIYAの倍以上だが、それを補って余りある安心感と恍惚を得られるだろう。




他にもシマノが出しているワイヤーカッターなどもあるのだが、これはさすがに高すぎる。

これはそういう職業の人が持つ工具だと思う。



ケーブルライナー付属。

更にはエンドキャップ圧着も出来る仕様になっている。



ふ~ん、エンドキャップねぇ~。

私の持論では 「そんなもん見栄えが悪くてもとりあえず付いてりゃいい」。

更には 「エンドキャップ自体無くても別に困らない」。



まあ、ペットに洋服を着させるのと同じで、自分の所有物に対する愛着の度合いは人それぞれである。

ならば溢れ出る情熱には素直に反応しようジャマイカ。

安物買いの銭失い”を実践した私が言えた義理ではないが。



……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す