プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

出自血脈を知ることによる人間的変化。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。



皆さんは自分の出自、家系について考えた事は有りますか?

名家の生まれ、例えば名字が ”九条” とか ”徳大寺” とか ”二階堂” とか、聞くだけで「あぁ、そうなんだろうな」と妙に納得してしまう場合がありますよね。



私も昔、「なんかあんだろ!」と自分の名字でネット検索したりしましたが、これといって収穫が無かったのを覚えています。

遥か昔、私が中学生だった頃、 ”加藤” というどちらかと言えばイジメラレッ子タイプのクラスメイトがいました。

体も小さくルックスもイマイチ、勉強も運動も出来る方ではなくクラスの中では限りなく目立たないタイプでした。



それは中学三年生の時でした。

その彼があるクラスメイトにからかわれ、ちょっかいを出されているときの事です。

なんと殴り返していました。

さすがにいつもと様子の異なる彼の行動にちょっかいをかけていた奴も引いてしまい、その場は何となく引き分けみたいな感じで収まったのです。

「あんな奴よえーし、一人じゃなんもできねー」

直後に ”加藤” 君がのたまった言葉です。




デビルマンにでも憑依されたのか?

不思議に思った私は何となく彼に聞いてみました。

憑依されたのが勇者アモンではなくジンメンだと大変だからです。




しかし彼の回答は意外なものでした。

「親父の話によると、俺の家系は織田信長の末裔らしい」

「昔ここに落ち延びた織田家が名前を加藤に変えて移り住んだ」




別のクラスメイトに ”織田” と書いて ”おりた” と読む奴がいました。

私はこの話が ”おりた” 君ならすっかり納得していたでしょう。

何となく風貌が織田信長っぽかったし、そこそこ目立っていた奴だったからです。

でも ”加藤” 君ではどうにも納得できませんでした。



その後も彼はますます自分に自信を持ち、目立たないイジメラレッ子から堂々とした普通の奴に変貌していったのです。

きっかけは自分の出自、流れている血脈を知ったことです。

自分で自分のランクアップを果たしたのです。

一種のマインドコントロールに近いのですが、適切に作用するとこんなにも効果を得る事が出来るものかと思います。


周囲からみると、彼にとっての 

”織田信長の血脈” は ”デビルマンに憑依される” 

ということと限りなくイコールに等しいのです。



自尊心。




人が人の中で人として自己を確立するのに重要な感覚だと思います。

加藤、今は何をやっているのか?

過度に植えつけられた自尊心に押しつぶされてなければいいが……。




……続く。


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ





拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す