プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

改めて知るスレッドステムの美しさ!!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。



ロードバイクステムの主流がアヘッドへと移行して久しい現在。

故に私は、改めてスレッドステムの美しさを再認識することになるのである。



極太カーボンチューブが隆盛を極める近年のロードバイクの形状とは最早相容れないスタイルとなってしまったが、ヘッドからハンドルへとドッグボーンを描いて延びる一連の造形美はスレッドステムならではの特筆すべき美点であろう。



確かに重量や締め付け強度の面に置いてはアヘッドに一歩譲ることは否めない。

しかし、ロードバイクを只単に走る為の道具としてではなく、その形状の美しさを愛でる嗜好品として昇華させる為の重要なアイテムとしてスレッドステムのその役割は大きい。




見よ、なまめかしく輝く金属が奏でるその存在の美しさを。

継ぎ目や接合を極力廃した連続する官能的な曲面を。

1_murex.gif

磨くたびに金属特有の鈍い輝きを増していく。

57174724.jpg


3T_0030090000272.jpg


細くしなやかに伸び、まるでハンドルを包み込むように固定する。
この一体感が全体の調和に貢献する。

cimg2652.jpg

sesscr_stem.jpg


私もいつかは細身のビンテージもののクロモリフレームを手に入れ、
このような美しいスレッドステムにダブルレバーのカンパニョーロでも奢って嗜好品としてのロードバイクを組みたいものだ。


いつになるかは分からないが。



……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。