プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
34:滋賀県の誇る・・・! by こーでぃ on 2012/09/10 at 21:30:21 (コメント編集)

をを!

信楽といえば甲賀と並んで我が(?)滋賀県の誇る超有名観光spotじゃないですか^^
(ちなみに私は滋賀出身ではありませんが・・・)

それにしても陶芸村なかなか奇妙いやいや楽しげですばらしいところですね!
ほぼ全て何を表現しているのか凡人の私の理解の範囲にありませんが・・・

同じ県内に住んでるんで一度行って見ようかな~

35:Re: 滋賀県の誇る・・・! by オペラ on 2012/09/10 at 21:49:29

> こーでぃさん

コメあざっす。

そうですか、まだ行かれてないのですか。
それでは是非、ご家族でどうぞ。

反応の良し悪しは保証いたしかねますが…^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

チン道中? 18禁たぬきマジック!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。



ここ数日完全に引きこもっていたので、さすがにこれではマズイと思い、
休職してからほぼ放置状態だったマイカーで、どっかドライブに行こうと思い立ちました。
(さすがにロードバイクまでは気持ちが行きませんでした)

思い立ったはいいのですが、体が重い重い。 中々言うことを聞いてくれません。

虚ろな目でネットを検索して思案を重ねた結果、
目指すは滋賀県信楽、たぬき村!…… の近くにある ”陶芸の森” に決めました。

「そこは普通 ”たぬき村” だろっ!」

いえいえ、以前行って意外とショボかったので。
今回は今のうちに残り少ない夏の太陽に当たっておこう! と思って陶芸の森に決めたのです。

ん? 何か問題でも?

まあ、他にもドライブとして距離が適当とか、ボッチでも何とかなるんじゃないかとか、色々あるんです。

行ってきたのは日曜日。
隠れた名スポットなのか、ただ単に人気が無いのかは別として、人の入りはイマイチでした。


まあ、こんな感じです。
P9090188.jpg


上の写真のもっと上に駐車場があって、その近くにこんな看板と陶器の鉢植えがいくつも並んでいる。

残念だが、私は一切看板の内容を読んでいないし、鉢植えも看板の隣の物をただ撮っただけだ。
暑かったので、「とりあえずビール」、みたいなノリの写真だと思ってくれていい。

P9090186.jpg P9090187.jpg
 

「んっ、上にも何か道が続いているぞ」

とりあえず上に続く道があれば登ってしまうだろう? なあ、そうだろう。

だって、こんな橋が架かっているんだぜ、つい渡ってしまうのが人の性なのです。

P9090189.jpg


そしたら、こんなんでした。

一応、陶芸作品の広場? まあ色々晒されていた。

それから一つ断わって置くが、
この後出てくる写真群に『衝撃』を受けないよう、心して見て欲しい!

P9090190.jpg



以下、芸術写真群です。


まず初級編。

P9090191.jpg P9090192.jpg

まあ、ここまでは何となく解るような…解らないような、
いや、やっぱり解らない、いわゆる芸術作品なのだろう?


次、中級編。

P9090196.jpgP9090195.jpg

う~ん、これらは更に難易度が上がっている。
ここから何かテーマを感じ取れる方がいらっしゃれば、ぜひ教えて欲しい。



P9090193.jpg

これもまあ、見ようによっちゃ…そうなのか? みたいな。

「周囲の赤いコーンも含めて作品だ!」
というなら、私は素直に拍手
なのだが。


しかし、

しかしだ、





これはイカンだろ、さすがに。
上級編というか、「もろR18、18禁だろ! 完全に」

P9090194.jpg

作者の意図が解るのは私だけか? えっ、違うのか?

まずいんじゃないのか? 陶芸でこれを作って頂上で無料解放したら!
誤って女性が上にまたがって記念写真なんか撮ったら、あとで一生後悔することになるぞ。


ちなみに、中級編の写真のどこかに、こいつが見切れている。
もし死ぬほど暇な方がおられたら、ぜひ、探してみて欲しい。
(ここまで読んでいるのだから暇なんだろ?)






う、うん!

とりあえず、ここから見える美しい景色でごまかしておく。
中央にゴルフ場のグリーンが見える。
ここからワンオンを狙いたい心境だった。

P9090197.jpg
 

私は足早にそこから立ち去り、ふと、ある道しるべを見つけた。

「おぉ、同じ方向を2つの標識で示している。 意味有るのか?」

とりあえず、騙されたと思って進んでみた。

P9090199.jpg


な、なんだこれは?
確か標識には小路と書いてあったが、野ざらし無法地帯ではないか。

このまま 奥に続く暗闇 に入ってしまっていいのだろうか?

P9090200.jpg


うん、何とか道らしくなってきたぞ。
やっぱりこれくらいの演出は必要だろ。

P9090201.jpg


しかし、さっきからやたらと蜘蛛の巣に引っかかる。

「絶対にこの道、永い間誰も通ってないだろ!」

下の写真がその蜘蛛の巣に巣くう主、名前は知らないが、体長5センチくらいだった。
こいつらが10メートル歩くたびに登場してくる。

P9090204.jpg


上を見上げるとこんな感じ。
もののけ姫的な、トトロ的な何か、がいるのは間違いない。

P9090205.jpg


しかーし、いたのは姫でも妖怪でもなかった。


P9090206.jpg

なんと、”まむし”がいるらしい。

「おいっ、小路に入る前にその看板立てとけよっ!」


そう、ここはもう下界へ降りきった出口付近だったのだ。

私はこのアトラクション?を設計した責任者に是非とも謁見したい思いに駆られ、足早に先を急いだ。


ふぅーーーっ、

あまりにも話が長くなってしまったので疲れた。

そういえば、まだ本来の目的である陶芸館へさえ入っていないではないか!!


この続きはまた後日するとしよう。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓
opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: たぬき ドライブ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
34:滋賀県の誇る・・・! by こーでぃ on 2012/09/10 at 21:30:21 (コメント編集)

をを!

信楽といえば甲賀と並んで我が(?)滋賀県の誇る超有名観光spotじゃないですか^^
(ちなみに私は滋賀出身ではありませんが・・・)

それにしても陶芸村なかなか奇妙いやいや楽しげですばらしいところですね!
ほぼ全て何を表現しているのか凡人の私の理解の範囲にありませんが・・・

同じ県内に住んでるんで一度行って見ようかな~

35:Re: 滋賀県の誇る・・・! by オペラ on 2012/09/10 at 21:49:29

> こーでぃさん

コメあざっす。

そうですか、まだ行かれてないのですか。
それでは是非、ご家族でどうぞ。

反応の良し悪しは保証いたしかねますが…^^

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。