プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

Look595、じゃなくてLook695_2014モデル-その2

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。



Look695 2014モデル-その1(←ここをクリック)からの続きになります。

さて、改めて見よ、これがLook595の後継であるLook6952014モデルだ。

695Aerolight-ProTeam-DuraAceDI1-Zipp404.jpg


そして再び比較の為に、ここの所全く出番の無い私のとりあえず愛機、Look595も載せてみました。

P4080250.jpg


それではバーチャル寸評を続けます。


■専用ステム&クランクセット
 
695-AL_h.jpg 

crank.jpg

 「はい、とりあえずステムがまた四角いからやり直しっ!!」

 これらは今回も当たり前のように付いてくるのでしょうか?

 最近フレームメーカーがバイク全体の統合性を主張して、付属コンポーネントまでセットで推してくるようになってきています。

 高性能でかつデザインも好みであれば全く問題ありませんが、そうでない場合はちとキツイ。

 私はこのDHバイクのような四角いステムとは恐らく仲良しになれそうにありません。



■チェーンステイへ移動し、隠蔽処理されたブレーキ

695-AL_g.jpg

P8290260.jpg

 空気抵抗軽減の為に従来はTTバイクなどで主流だったエアロ技術がノーマルにも降りてきました。

 メンテナンスはやりにくそうですが、ビジュアルとしてはアリなのではないでしょうか。

 改めて私のLook595を見ると、フロントにで~んと居座ったブレーキキャリパーの存在感の大きさに今更ながら気付かされます。
 
 ブレーキを隠すだけでこうも印象が変わるものなんですね。


695-AL_k.jpg   
 「しかしこのブレーキ一体どこ製なんだ?」

 「リアはVブレーキの出来損ないのような構造だが、制動力はどうなんだ?」

 ブレーキは自転車において唯一命を守る為の重要なシステムなので、軽視はできません。



■その他


 Lookならではの特徴的なシートポスト。

 ヤグラの形状から緩衝材に至るまで、ほぼLook595を継承しています。

 もはや完成されたシステムなのでしょうね。

695-AL_i.jpg

 シートステイは根元が太くなり剛性を増しているように見えます。

 また、ブレーキがチェーンステイに移動した事により、シートステイは制動を受け止めるというハードな役割から解放されました。

 その結果、タイヤとの位置関係を気にする必要が無くなったのです。

 このケースに置いては、ステイを長くして快適性の向上が図られているのはないでしょうか?
 
695-AL_j.jpg

 ブレーキに縛られたLook595のシートステイと比べるとタイヤとの距離の違いが良く分かります。

P8290259.jpg

とまあ大体こんな所です。

フレーム表層の化粧カーボンが今更ながら「これカーボンなんだぜ」感を主張していますね。

カーボンが当たり前の現在に置いては特にインパクトはありません^^。



さて、最後にもう一度言っておきましょう。

「トップチューブ曲がってるからやり直しっ!!」



……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す