プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

変態仮面にみる日本の懐の深さ。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。



某GEOにてDVDを値踏みしていたときの事である。

こんな映画を発見した。

http://i.gzn.jp/img/2013/02/14/hk-hentai-kamen-movie/hk-movie.png


約20年ほど前に少年ジャンプで連載されていた『変態仮面』である。

「なんて文化的に懐の深い国なんだ、日本って」

その時、私がごく自然に思った事である。

ちなみにこんな奴が主人公である。


http://i.gzn.jp/img/2013/02/14/hk-hentai-kamen-movie/hk-17.jpg



このような作品が当時の少年誌で連載されていた事もスゴイが、
それを20年経って実写でやってみようと思い立つセンス、
そしてその為に出資した周囲の理解。 (収益を上げられると判断したということなのか?)

こんな事が日本以外の国で可能だろうか?



私はこの映画自体が凄いというよりは、このような映画も商業作品として作れてしまう、
そしてそれを平然と世界へ売り込んでしまえる日本の風土、気風がある意味素晴らしいと思った。



世界の大部分で画一化されつつある西洋文化に染まりながらも、
ドラッグ、暴力、セックスなどに向かわず独自の文化を作り出せるのは、
日本の民族性や風土が大きな要因となっているのではないだろうか?




ちなみにこの映画、

アメリカの日本映画祭ではキャンセル待ちが出来るほどの人気ぶり、
そして同じくアメリカのNY・アジア映画祭では観客賞まで受賞したらしい。

さらに台湾に置いては日本を上回る公開規模を誇り、
台北の街中では変態仮面のラッピングバスが走る事態となっていたとか。

そのうえ「こんな映画は世界のどこにも無い」、(当たり前だ)
というスイス映画祭ディレクターの発信により、同国際映画祭にも招待されている。




『Hentai』という言葉は、良くも悪くも”おたく”や”つなみ”などと共に世界標準化しつつある日本語である。

つまり西洋には適当な概念が無く、日本独特の事物、或いは日本を象徴する事象だといえる。

Hentaiが日本を象徴していると思うと富士山や桜に申し訳ない気持ちで一杯なのだが、
文化としてはこれもありかな、と思ってしまう。



多種多様な事象が現れては消え、残った物が洗練され、時代を取り込みながらやがて1つの文化へと成長していく。


歌舞伎でも浮世絵でも寿司でもそうだろう。
寿司なんか所詮は昔のファーストフードじゃないか。



どこも似たり寄ったりのヨーロッパとは決定的に異なる日本の文化。

あとはそれらを如何にして上手く国際社会へ発信していくか、
それが課題である。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。