プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

つけまつける?

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

今日は朝の雨降りのお陰で、
習慣付けようと努力している散歩を昼過ぎに行う羽目になってしまった。

しかし暑い! とにかく暑い!!

比較的汗かきである私の額からは、お湯と化した汗が滝のように滴り落ちてくる。

目にダイレクトに入ってくる汗は、腕で拭っても必死に目をしばたかせても一向に衰える気配は無い。
まるで頭に温泉が沸いている様だ。

しかしちょっと目に入り過ぎじゃねえか、これ?

パチンコで大当たりを引いたかのように、全ての汗粒が目の中に吸い込まれている。

ここまでの高確率で侵入できるものなのだろうか?

私はその事について少し考えを巡らせた後、至極真っ当な結論に至った。

まつ毛が短い!!
まつ毛が本来の役割を果たしていない!!

只でさえ短めのまつ毛に若干奥二重気味の目を持つ私。
その上に汗っかき。
これはもう致命傷と言えるほどに、目が汗に対してフリースポット化している。

そこで再び余計な事を考えたのだが、
これ、”つけまつ毛”つけたら解決するんだろうか?

更に汗が顔の側面へと誘われるような毛の流れを”つけま”に作ったとしたら……

ついでにそれを商品化して、夏の男のお洒落アイテムとして売り出せば……

いや、そこまでするならいっそのこと”つけまゆ毛”のほうがより有用なのでは?
なにしろ汗に対する第一関門はまゆ毛なのだから。

ここまで考えて思考を止めた。

汗対策の”つけまつ毛”と”つけまゆ毛”を装着した自分を想像して、
暑さとはまた別の要因からくる汗をかいてきたからである。

真面目に散歩しよう。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。