プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

山本太郎とTV

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。


参議院選挙が終わり、結果は大方の国民の予想どおりとなった。

その中で特に異彩を放っていたように見えたのが、東京で見事当選した山本太郎氏だった。

まさか当選するとは本人も含めて誰も思ってなかったような気がするのだが、マスコミからの迫害や殺人予告の恐怖による極度のストレスから500円玉大の円形脱毛症を患いながらも必死に戦ってきた彼の生き様が、多くの人の心を捉えて票に結びついたのだろう。

私個人としては残念ながら彼の掲げる政策には大方反対なのだが、彼のその情熱や人間的強さに対しては素直に賞賛を送りたい。

昨日、彼の当確が発表されたあとにNHKの中継が入り、私はたまたまそれを視聴していたのだが、彼のTV業界への批判が始まるやいなや話の途中でプツッと中継が切られてしまった。

気になった私はインターネットの山本太郎事務所配信を視聴したのだが、彼は中継が切られていることにも気付かずに暫らくNHKのインタビュアーに対して熱心に語り続けていた。

スポンサーの意向など気にする必要の無いNHKでもこうなのだ。

いかに日本のマスコミの外部或いは内部のバイアスによる偏重が大きいかが分かる。
(意外だがTV朝日の報道ステーションは全て中継していた)

一昔前、つまりインターネットなど無かった頃は視聴者はそのような歪みを知る術は無かったのだが、現在の状況はまるっきり変わってしまっている。

何しろ規制の激しい中国でさえネットが世論を変えつつあるのだ。

ほとんど自由の日本においては、マスメディアの偏重や世論操作などは滑稽なほど露骨に見えてしまう。

それゆえ今のマスコミはネットを異常に恐れている。

聞く所によれば巨大スポンサーであるはずのパナソニックの新型TVのCM放送を拒否したそうだ。

理由として有力なのは、そのTVはインターネットにワンタッチで接続できるという非常にネットと親和性の高い、TV局にとっては悪夢のような機能を有しているかららしい。

しかしこのような事例も普段インターネットにあまり関心の無い人達からは全く見えてこない。

海外からも日本のマスメディアは依然として先進国のそれではないなどと辛らつな批判をされたりしている。

私もつい最近までイマイチピンと来なかったのだが、海外からの日本についての情報(新聞など)や、日本のマスコミや広告代理店のシステムなどを知るにつれ、これから正しい情報を得る為にはTV、新聞に加えてインターネットも十分に活用しなければならないと思った。

もしかするとTV業界は、これまでどちらかというと汚れていると見なされていたネットにより逆に浄化されていくのかもしれない。

いまやネットは一部のオタクだけが住んでいる世界ではなく、マスコミの抑圧によりその場を追われた様々な知識人も同居する玉石混合の様相を呈しているのだから。

ただネットの怖いところは、個人の嗜好のままに一方向に進みやすく、それによりますます偏った思考に陥りやすいということである。

例えば、自民党が好きな人はネットでひたすら自民党の記事や動画ばかりを追っていく傾向がある。
それも賛辞されているものばかりを。

つまり自分で自分をどんどん洗脳していくのである。

現在のTVだとそのような事にはならない。

現在のネットから情報を得る場合、その事を常に念頭においておかないとTVのもたらす害悪とは比べ物にならないほどの悪影響を被る可能性がある。

現在の情報化社会における情報の取捨選択は100%自己責任なので、そこだけは気をつけたい所である。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す