プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

Weeabooって何?

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

ネット、それも主に英語圏で見つけた言葉がある。

『Weeaboo』

語感の響きが面白いので調べてみたのだが、それは主に極度にジャパンナイズされた白人を誹謗中傷するネットスラングであることが分かった。

元もとの言葉は『Wapanese』。

"Wanna be Japanese" (日本人になりたい) を短縮化した言葉である。

彼らは日本のものを全てありがたく受け取り、西洋文化を否定し、工業品から思想に至るまで日本のすべてをまるで教祖のように崇め立てるのである。

やがてその言葉は英語圏のネット世界に広まり、一見日本人に対する侮蔑の言葉のように見えることから、主に音感だけで意味の無い言葉『Weeaboo』へと変化する。

基本的に暇な私は、英語圏のGoogleやYoutubeで更にその模様を深く追求してみた。

すると
Weeabooと彼らを快く思わないネット住人との間に起こっている諍いのまあ多い事多い事。

Weeabooの代表として有名な白人のアメリカ女性がいるのだが、彼女は自ら作成した動画で着物を羽織り日本茶を急須で茶碗に注ぎながらはっきりと私は日本人であると明言している。

そして自国の西洋文化を日本人の立場から見下し、如何に自分が崇高な人間であるかをとくとくと説くのである。

そんなものを見せられて西洋人が面白く思うわけが無い。

彼女の元には次々と否定的なコメントが寄せられ、挙句の果てにはその動画を流用したアンサービデオも多数投稿される事になる。

彼女の一言一句、振る舞いにおけるまで全てを否定していくのだ。

「今日は日本茶をたしなむの」と着物を着て登場する彼女。

「着物の帯が前後逆だし」と突っ込む否定派。

「ご飯が炊き上がったし、ふりかけをかけて食べるわ」


「日本人はご飯をプレーンでしか食べないし」

「私は日本のヴァンパイヤプリンセスでガクトは私のおじいさんなの」

「ガクト何歳だよ。というかお前日本の天皇の家族なのか」

「このお箸は日本で買ったの。30万で売ってあげる」

「なめてんのかお前」

「私の名前はけいこ。日本人よ」

「いやどっから見てもお前アメリカ人だから」


その他、彼女が訳す日本語に対してもその間違いを次々と指摘していく。

まあ結局日本人の私の目から見るとどっちもどっちで中途半端な日本についての知識しかもっていない事が丸分かりなので、わりと俯瞰的に面白く見えてしまうのだが、彼らにしてみれば文化対立にも等しい一大事なのである。

結局彼女は批判派に捨て台詞を残してネットの世界から去っていった。

「私を忌み嫌うやつら。彼らは私が日本人である事を妬んでいる」


私としては面白かったので彼女には引退せずに頑張って欲しかったのだが。

ここで私はふと思った。

結局一番迷惑をこうむっているのは誰だろうかと。

それは
日本語もまともに覚えようとしない只の日本文化かぶれのWeeabooでもなく、それを西洋文化に対する冒涜だといきり立っている批判グループでもなく、本当に日本の文化に興味を持って語学や文化研究などを行っている真の親日家の人たちだろう。

恐らく肩身が狭く、人前で堂々と日本が好きだなんていい難くなっているのではないだろうか。

しかしYoutubeなどを見てみると、日本のサブカルチャーや言語、文化について真面目に、というか正しく表現している人たちはどうやら誹謗中傷やNoGoodの烙印は押されていないようである。

Weeabooとは割りと明確?に住み分けが出来ているようで一安心した。

社会と隔離された異質の空間に閉じこもるのを好む日本のオタクとは異なり、西洋人は自己主張の塊である。

またオタクの意味合いもかなり異なっている。

彼らの始末に追えない所は、自分を頂点としてその他の人間を見下す所である。

良く言えば自分に絶対的な自信を持っており、それを恐れずに社会の中で主張できるということになるのだが、どうやら海外でもあまりにその傾向が強い人間は批判されるらしい。

しかし今回のケースは日本語のページだけ見ていたら絶対に遭遇しなかった。

他の言語圏を知ることで周囲からの日本の見え方が分かり、意外とそれが中にいると歪んで理解していたような事を正しく教えてくれるケースもあるのだなと思った。

自国を知りたければ自国に最も興味を持っている他国の情報が意外と有用。

実に興味深い。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す