プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
252: by プチおやぢ on 2013/06/11 at 19:51:39

こんばんは♪

薬が減って良かったですね!

253:Re: タイトルなし by オペラ on 2013/06/11 at 22:03:03

> プチおやぢさん
コメントあざっす。

嬉しかったので思わず記事にしてしまいました^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

デパケン減薬

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

先日の診療においての出来事である。

私は医師に自分の一日における精神状態の変移についてとくとくと語っていた。

主に午前中に顕著となり、波に置き換えると丁度底にあたるような気持ちの沈み込みがどうしても思うように改善しなかったからだ。

その日は前回の診療時に行われた採血による血液検査結果が出てきていた。

医師によれば、デパケンの主要成分を示す血中濃度についてはかなり低いとの事。

それを聞いた私はおもわずビクッとして、そしてこう思った。

「えぇ~、この流れ、もしかして更にデパケン増量じゃないだろうな。薬は出来るだけ減らしたいんだよ俺は」

睡眠剤の大幅減量に成功し、後は精神治療薬関連の減薬に邁進するのみだと心に硬く誓っていただけに、その時の雰囲気は私をとても憂鬱にさせた。
まあ、うつなのだから元々憂鬱な状態ではあるのだけれど。

私は――自分なりに――懇願するような瞳で医師の顔を見つめ、彼の次の言葉を待った。

「う~ん、濃度が下がってきていますねぇ。デパケン、徐々に減らしていきますか」

えっ!減らしてくれるの? なんで? 話の流れと状況から鑑みて、99%追加投入を覚悟していたのに。

私は想定外の結末に狼狽しそうになるのを抑えながら、医師の説明を待った。
彼の説明はこうだった。

「デパケンの精神安定作用が午前中の落ち込みに少なからず寄与しているように思えます。つまり、症状からみて、もう必要ないかと思われます。但し、いきなり断つのはまずいので、徐々に減らしていきましょう」

なるほど。 とはいっても完全に理解しているわけではないのだが、とにかく薬が減るのはめでたい。

という訳で、デパケンが私の元から消え去る日もそう遠くない未来であることを確信した。

話は変わるが、何人かの同僚に「久しぶりに飲まないか」と誘われた。
恐らく私の状況を慮ってくれているだろうと前向きに受け取っている。

しかし私の心の中では、久しぶりに彼らと会って飲みたい気持ちが半分、顔なじみとはいえ複数の人間に会うことに戸惑っているのが半分という微妙な感情が渦巻いている。

何だか人に接してコミュニケーションを図る事自体に1つ大きな壁が立ちはだかっているような、それを超えてまで出かけていく事に少なからず精神的な負担を感じるというか、とにかく微妙なのである。

かといって、彼らと飲み食いして旧交を温め、色々発散したいという気持ちが全くないといえばそれは嘘であり、むしろそうしたい、そうありたい、いやそうあらねばという気持ちの方を尊重すべきなのだろう。

とりあえずまだ少し先の話なので私の楽観的かつ希望的観測により了承しておいたのだが、当日間近になって自分の気持ちがどうなっているのかは私自身さっぱり分からない。

会いたいような会いたくないような、行きたいような行きたくないような、まるで思春期の乙女心のような不可解な気持ちである。

全く難儀だ男だな、お前は。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
252: by プチおやぢ on 2013/06/11 at 19:51:39

こんばんは♪

薬が減って良かったですね!

253:Re: タイトルなし by オペラ on 2013/06/11 at 22:03:03

> プチおやぢさん
コメントあざっす。

嬉しかったので思わず記事にしてしまいました^^

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。