プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

中々前向きにならない自分。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

一日中ボーッとして過ごした昨日の反省を踏まえ、私は今日は朝からジムで汗を流し、そのままプールでもがき、危うく堕落寸前だった体にムチを入れていきました。

疲れ果て汗まみれになった体のまま、とある書店に立ち寄ると、西尾維新の物語シリーズの新作『暦物語』が刊行されていました。

何故だかまるで運命のようにいつも偶然書店で出くわす氏の新作に、私は疲れも忘れるほどにテンションがあがり、やけに分厚いその本をそのまま手に取りました。

ふと前を向くと、レジへと続く導線には激安CD&DVDの陳列棚が。

クラシックのCDは何と一枚295円。

私は上がったテンションに誘われるまま、しばらく物色した後にそのCDも数枚手に取りました。

そして帰宅して思うのです。

ジムやプールで身体に負荷を掛け、本やCDで心に感動を呼び、日頃から可能な限り心身に適度な刺激を与え続ける事で健全なる自分を取り戻せるはずだと。

しかし、確かに心も身体も健康になりつつあるのは実感できるのですが、いざ社会復帰を想定してしまうと何だか二の足を踏んでしまう自分がいるのです。

あの暗く重い人間関係の只中へと再び足を踏み入れ、そこでまた苦痛に耐えながらモチベーションの上がらない仕事に従事する事を考えると、心はとめどなく悲観的になり体は果てしなく重くなるのです。

どうも頑張れる事と頑張れない事の明暗が、今はやけにくっきりとしているのです。

たまに、もうこのまま永久に仕事は出来ないのではないのか?と思うことすらあります。

まだまだリハビリが足りないのか?それともただ怠けているだけなのか?

社会にとって私は無価値なのか、それとも社会が私にとって価値のないものなのか?

こんな事を考えていると更に気が滅入ってくるだけなのですが、何とかしてもう一段上に上らなくてはならないのは確かです。

今の私は果たしてゴールへ近づいているのか、それとも逃げて遠ざかっているのか。

いや、そもそもゴールの設定自体を取り違えているのか。

しかし少なくともただ立ち止まり続けるのはダメなのは確かで、ベクトルがどうであれとりあえず進んでいくしかないのだろうと思います。

今頑張れる事は頑張ってそのまま継続し、やがてはそれまで頑張れなかったことに対しても何らかのモチベーションを得る事が出来ればベストです。

今はそれを信じてただ生き続ける。

明るい未来を信じて。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
248: by よしよし on 2013/05/30 at 21:34:55

>あの暗く重い人間関係の只中へと再び足を踏み入れ、そこでまた苦痛に耐えながらモチベーションの上がらない仕事に従事する事を考えると、心はとめどなく悲観的になり体は果てしなく重くなるのです。

私もそうでした。私の場合はドロップアウト(退職)、自分に合った仕事をみつけました。そしてようやく苦しいけれど生きています。何かよい方向性を見いだせるといいですね。

249:Re: タイトルなし by オペラ on 2013/05/30 at 21:49:11

> よしよしさん
コメントあざっす。

自分にとってしっくりくる何かに出会うというのは、それだけで幸福な気持ちになれますよね。
でも、それはただ待っていたら降ってきた結果などではなく、よしよしさんが自らいろんな行動を起こした結果なのでしょうね。

後押しされる心強いお言葉、有難うございます。


▼このエントリーにコメントを残す