プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

ある五月晴れの一日

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

五月晴れとはこういう日の事を言うのだろうと思わず得心してしまう一日である。

網戸を覆うレースのカーテンが、木漏れ日が運ぶ柔らかい風にゆらゆらとなびいている。

最近比較的調子の良い私は、調子が良いついでにやってしまった昨夜の深酒により今朝は多少二日酔い気味の目覚めだった。

ボーッとした頭で部屋を見渡すと、物が散乱したままの床と白い埃が目立つ黒のガラステーブルが目にはいった。

見ているとますます気が滅入ってくる。

私は気分転換も兼ね、久しぶりに部屋の掃除に取り掛かった。

掃除を終え、目立つ汚れもすっかり無くなったことを確認し、最後にシャワーで自分の汚れを落とすと幾分気分も持ち直した。

そして、週に一回は行く事に決めているジムの開館時間まで村上春樹の『国境の南、太陽の西』を読んだ。

この本は村上作品には珍しく現実的な描写のみで書かれている小説である。

各登場人物のディテールも細かく表現されており、彼らが現実世界に置いて実際に体験する出来事を淡々と描いている小説である。

私は意外とこういう作風も好みである。

ストーリーの中に入りやすく、情景描写も明確に自分の頭の中に展開できる。

なので淡々と進むストーリーの割りに、読んでいて飽きる事が無い。

やがてジムの開館時間になり、私はひとしきりそこで体を動かす。

自分の部屋の中では感じないのだが、ジムで体を動かしていると持参したタオルにもはっきりとタバコの匂いがこびりついているのが判る。

恐らく大量にかく汗と空気の入れ替えを終えた肺により、私の感覚は非喫煙者としてリセットされるのだろう。

「こんな嫌な匂いはないよな」と思いながら、そのタオルで顔の汗を拭く。

トレーニングを終え、自宅に戻ってまたシャワーを浴びると私は再び喫煙者となりタバコを一本ふかす。

運動中には不快な匂いが、運動後には心地よい香りに変わる。

人間の感覚とは全く不思議なものである。

それにしても疲れた。

体を動かした方が良いのは分かっているが、やはり継続するのは一筋縄ではいかない。

心の平穏を維持するのも大変だな、とつくづく思う今日この頃である。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す