プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

あーぁ、人間負けちゃったよ。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

本日、プロ棋士対コンピュータの将棋対決第5戦が行われ、プロ棋士の投了にてコンピュータが3勝1敗1分の総合優勝を飾りました。

コンピュータ約700台のクラスタ構成で並列処理を行う将棋ソフトに対し、プロ棋士の三浦8段はほぼ成すすべなく押されに押され、夕方6時過ぎとうとう頭を下げました。

終わった瞬間、それまでどこに隠れていたのか多数の記者とカメラマンがどっと対局部屋になだれ込み、三浦8段は一斉に眩しいフラッシュの光と質問攻めの喧騒に取り囲まれました。

彼の表情には強い疲労感と落胆の色が浮き出ており、この一局にかけられた大きな期待と重責を物語っていました。

しかしこの勝負、果たして公平なのだろうか?

700台の並列処理を利用してあらゆる想定を何十手先までシミュレートするコンピュータは、人間でたとえると700人の棋士が協力分担して考えていることと同じなのではないだろうか?

しかしその考えはある意味当てはまり、ある意味では当てはまらないのかもしれません。

たとえそれだけの数のプロ棋士が協力して考えたとしても、問題となるのはその指示系統をどのように行い、それにより出される結論をどう1つにまとめるかということに尽きるのかもしれません。

恐らく人間の集団に置いてはその制御は不可能であるような気がします。

そしてそのような人間にとって非常に困難な作業を、いとも容易く破綻なく行えるのがコンピュータなのでしょう。

絶対無二の判断ルーチンにより、コンピュータはあらゆる局面で最適解を導き出す事が出来ます。

更にどんなくだらない手でも或いは可能性のほとんど無い無駄作業においても、コンピュータは文句も言わずひたすらに先を読み続けるのです。

そして700台の意見を一瞬で判断できる神格化されたマスターがそこには存在するのです。

もう勝てる気がしません。

10年後、その差は悲しいほどに歴然としているのでしょうか?

もしかしたらスマホのアプリレベルでプロ棋士の実力を超えているかもしれません。
素人でもスマホを持ってプロ棋士に挑めば勝利を手にすることが出来るし、プロ棋士も訓練や練習などに当たり前のようにそれを利用する時代となるのです。

人間対コンピュータという一昔前のSFは、10年後には最早誰も見向きのしない愚問になっているのかもしれません。

となると、このような対戦が行われるのも残り数年である可能性が高く、我々はその貴重な大勢変化のまさにさなかに生きている事になります。

今回持ち込まれた5つの将棋ソフトは、ひとつの時代を区切ったアイコンとして実に興味深いものでした。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。