プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

あー、だるい!なのでちょっと世間話。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

このところ寒かったり暑かったり、雨が降ったり晴れたりと、まるで猫の目のようにころころと変わる春特有の天候が続いていますよね。

私はというと、そんな天候変化に体の方がいまいち順応しきれていないようで、今日も朝起きてからずっと気だるさを抱えたまま現在に至っております。

昨夜は布団の中が妙に蒸し暑く、眠りに落ちそうで落ちない、いわゆる夢うつつの状態のまま朝を迎えてしまいました。

即ち頭も体もどちらかというと限りなく最悪に近い感じなのです。

昨日はロードバイクで久しぶりにそこそこの距離を走ったのですが、今日の気だるさの要因にはその疲れも多少あるのかもしれません。

しかし、気が付けば四月も既に折り返し地点。

巷では目前に迫ったゴールデンウィークに色めきたってきている頃です。

この調子で行けばあっというまにゴールデンウィークはやって来て、そして更に加速しながら過ぎ去っていく事でしょう。

そして私たちの生活は、再びある意味長く別の意味で短い単調な日常に包まれていくのです。

個人的には単調で変化がないように思える日常も、包括的な世間という視線で捉えるとまるで最近の天候のように日々変化に富んでいます。

例えば将棋会では現在『電王戦』と呼ばれるプロ棋士対コンピュータの団体戦が開催されており、今のところコンピュータの2勝1敗1分けで人間に分が悪い状態との事です。

ついに現役プロ棋士を正式な場でコンピュータが負かす時代が到来しようとしているのです。

4戦目にコンピュータの弱点をつき、何とか引き分けに持ち込んだプロ棋士は勝負後に感涙にむせんでいました。

それは悔し涙ではなく、どちらかというと粘って何とか引き分けに持ち込めたという、プロとしてのプライドをギリギリ保持できた安堵の涙のように見えました。

次週最終戦である第5戦が行われるようですが、プロ側は棋界で10本の指に入る猛者、対するコンピュータ側はCPU数百台のクラスタ処理を可能にした最強ソフトだということです。

5戦目でたとえ人間が勝っても2勝2敗1分けの五分、負ければコンピュータ側の総合勝利。

広義で人工知能(AI)開発を目的とした将棋ソフト開発ですが、近年のハード、ソフトの性能向上により最早人間の力の及ばない領域に入りつつあるようです。

私は将棋にそれほど興味がある訳ではないのですが、個人的には最終戦で何とか人間の意地をコンピュータに見せつけ「まだまだ人工知能と呼ぶには10年早いわ」と強烈な鉄槌を下して欲しいところです。

でもそうなったら直ぐにその局面、その棋譜をデータベースとして取り込み更に強くなるんだろうな、奴ら(コンピュータ)。

なんとも嬉しいような悲しいような、そんな世間話でした。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。