プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
233: by Me☆ on 2013/04/02 at 02:07:01

無事ロード復帰ですね!!
しかしいつも思うのですが京都は景色の良いところばかりで羨ましいです。

コメント欄でスミマセン…オペラさんに質問があるのです。
ピンディングデビューして2日間で計70kmほど走ったのですが膝の裏の筋が痛いんです。
これってやっぱりサドルの高さが合ってないんでしょうか?
それともフォームの問題なのでしょうか…。
はたまた別の問題なのでしょうか…(´・ω・`)

234:Re: タイトルなし by オペラ on 2013/04/02 at 11:34:19

> Me☆さん
コメントあざっす。
本人はしょぼいままですが、とりあえず短いなりにも乗れて良かったです。

膝の裏に関してですが、これは筋力(腰から下、ハムストリング等)が弱いと例えばランニングでもウォーキングでも痛くなります。
ロードの場合も同様で、筋力が足りなければサドルを下げる必要がありますし、筋力がつくとサドルをあげても問題なくなります。
私も昨日は痛めた右足の膝浦には違和感を感じていました。
ちなみに私のサドル高(BBセンターからサドルトップ)は股下×0.895で計算して出してあります。
この公式、巷には諸説(×0.875とか)ありますが、筋力にあったサドル高を自分の経験で出すのが最もいいのだと思います。
フォームも同様で筋力がつくと自然と落ち着くようになります。
無理に意識する必要はないと思います。
あとビンディングペダルに対する足の角度とかもありますが、これは回しているときに既に運動自体に違和感を覚えるので除外しても良いとおもいます。

235: by Me☆ on 2013/04/02 at 12:32:22

オペラさん、ありがとうございます。

またまだエンジンが非力なのですね。
サドルは少し下げてみたので様子をみながら自分に合った高さを見つけていきたいと思います。
日々時間はあるのでロードに乗れる日は走り込んでみます(`ー´ゞ-☆

▼このエントリーにコメントを残す

   

Look595、乗ったどー!!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

昨日は天候に一抹の不安を感じて断念したロードバイク。

今日も空はぼんやりと霞がかかり晴れているのか曇っているのかはっきりとしない天気なのだが、昼を過ぎて暫らく経ってもその状況に変化は感じられず、
ここはもう「いつやるの?、今でしょ!」の精神で私は潔く全裸になった。

ハンガーからLook595をおよそ一ヵ月半ぶりに手に取る。

「軽っ!」

久しぶりのその感触に思わず戸惑う。

私は半分以上抜けていたであろうタイヤの空気を再注入しながら、右足と腰の調子の再確認を行う。

今日はあくまで軽く、出来るだけ負荷を掛けずに、サイクリング気分のていでペダルを回そう。

いくら今日がエイプリルフールとはいえ、調子に乗ってやらかしてしまっては冗談では済まないような気がする。

私はそう心に言い聞かせながら、愛機Look595を久しぶりに日の当たる世界へと連れ出した。

P4010247.jpg
乗って直ぐに感じた違和感は自分の体の事では無かった。

「サドル高っ! ハンドル遠っ!」

私はあまりにも御無沙汰過ぎたそのポジションに暫らく戸惑いを隠せなかった。

ここ最近は完全にただ歩く人になってしまっていたのだ。

ロードバイクを走らせ切り取られる空間は、自分の足で歩くのとも車で走るのとも全く趣を異にしていた。

自分の周りに流れる時間や空間の概念が変化し、まるで異世界に迷い込んだような気分になる。

今日のコースは距離も短く大した登りも無い、ほぼ平坦路を基調にしたものに設定している。

しかし、足と腰にはさほど違和感を感じないのだが、肺の方はそうでもないようだ。

「オェッ」

とにかく途中何度も餌付いた。

酸素不足を訴える肺が自然とオーバーペースになるのを自制するかのように負荷を制御しているようだった。

P4010249.jpg
この辺りはさくらが未だ満開で、その荘厳な風景は見ているだけで癒される。

P4010248.jpg

少し休憩をとって、予想以上に乾いた喉を潤す。

今のところ概ね順調だが、やはり大きなギアでペダルに力を込めると右足に違和感を覚えるのと、下ハンを持つクラウチングの姿勢では腰に多少違和感があった。

余談だが、TIMEのペダルは久しぶりだと嵌めるのに結構手こずる。

緩い登りを軽いギアをクルクル回して登る。

ハンドル上のサイクルコンピュータに目を遣り、その下に見えるLookのカーボンフォーク、更にその先のこれまたカーボンのホイールハブを視界に捉える。

ゆっくりぬるぬる回転し続けるそのハブを見つめ、ロードバイクに跨っている事を改めて認識した。

P4010250.jpg
ペダリングを止め、耳を澄ますとカンパホイール独特の夏のセミの鳴き声のようなラチェット音が聞こえる。

シマノDura-Aceのシフティングは相変わらずデジタル時計のように正確で、指の動きに対し寸分の狂い無く仕事をする。

後は乗っている本人だけだな、と私は何故か劣等感を禁じえなかった。


そしていつもの竹林公園へ到着。

P4010251.jpg

とりあえず事故もトラブルも無くここまで到着した。

後は無事に帰宅しよう。

帰宅するまでがサイクリングなのだ。

距離にしておよそ20kmほどの短い復帰一発目のLook595だったのだが、まずは無事で良かった。

腰と足の調子は明日になるまでは判らないが、恐らく大丈夫ではないだろうか、いやそうであってほしい。

持久力と脚力を若干失い、代わりに腰周りの無駄肉を授かってしまったようだが、まあゆっくりと元に戻していこう。

最後に、今日はエイプリルフールだが、この記事は決して嘘ではない事を言っておきたい。

私は本当にLook595で走ったのだ!!


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
233: by Me☆ on 2013/04/02 at 02:07:01

無事ロード復帰ですね!!
しかしいつも思うのですが京都は景色の良いところばかりで羨ましいです。

コメント欄でスミマセン…オペラさんに質問があるのです。
ピンディングデビューして2日間で計70kmほど走ったのですが膝の裏の筋が痛いんです。
これってやっぱりサドルの高さが合ってないんでしょうか?
それともフォームの問題なのでしょうか…。
はたまた別の問題なのでしょうか…(´・ω・`)

234:Re: タイトルなし by オペラ on 2013/04/02 at 11:34:19

> Me☆さん
コメントあざっす。
本人はしょぼいままですが、とりあえず短いなりにも乗れて良かったです。

膝の裏に関してですが、これは筋力(腰から下、ハムストリング等)が弱いと例えばランニングでもウォーキングでも痛くなります。
ロードの場合も同様で、筋力が足りなければサドルを下げる必要がありますし、筋力がつくとサドルをあげても問題なくなります。
私も昨日は痛めた右足の膝浦には違和感を感じていました。
ちなみに私のサドル高(BBセンターからサドルトップ)は股下×0.895で計算して出してあります。
この公式、巷には諸説(×0.875とか)ありますが、筋力にあったサドル高を自分の経験で出すのが最もいいのだと思います。
フォームも同様で筋力がつくと自然と落ち着くようになります。
無理に意識する必要はないと思います。
あとビンディングペダルに対する足の角度とかもありますが、これは回しているときに既に運動自体に違和感を覚えるので除外しても良いとおもいます。

235: by Me☆ on 2013/04/02 at 12:32:22

オペラさん、ありがとうございます。

またまだエンジンが非力なのですね。
サドルは少し下げてみたので様子をみながら自分に合った高さを見つけていきたいと思います。
日々時間はあるのでロードに乗れる日は走り込んでみます(`ー´ゞ-☆

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。