プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

腰痛ストレッチにて激変

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

今日は晴れてはいるもののその風の強さは昨日とさほど変わらず、外はまるでこれから冬に向かうかのような冷たい外気で満たされていた。
ただし太陽の光の強さは明らかに春にむかっている印象を強くし、現在が三寒四温と呼ばれる特殊な期間であることを実感させる。

私は(恐らく)坐骨神経痛による右足の痛みもこの季節に同調するように回復しているものだと思っている。
昨夜ふとしたきっかけで
坐骨神経痛回復のためのストレッチ動画をYoutubeで見つけた。

約五分ほどのその動画の中には簡単な3つのストレッチが紹介されており、私はそれを試してみる事にした。
このまま大事に安静を継続するよりは、多少なりとも刺激を与えた方が人間の持つ自己回復機能の促進に繋がるのではないかと考えたからだ。

一つ目は仰向けに寝て片足ずつ膝を出来るだけお腹にひきつけ、そこから内側、外側へと回しながら元の位置に戻すというストレッチだった。
やってみると結構きつい。
右足を伸ばすとどうしても電気ショックのような痛みが太もも裏からアキレス腱に向けて一瞬走る。
その動画の説明では出来る範囲までで良いということなので、私は多少我慢をしながら説明どおりできる範囲でそれを10回ずつ繰り返した。

二つ目は四つん這いになって、腰をまるで猫が背伸びをするように上下に逸らす運動である。
これも腰を下方に逸らすほうの動きはやはり足を延ばす方向に筋が引っ張られるのか、ある一定の角度まで来ると同様な痛みを感じた。

三つ目はうつ伏せに寝て、片足ずつ膝を曲げて背中の方に持ち上げそのままもう片方の足の外側まで持ってくるという運動である。
これは右足では全く出来なかった。
うつ伏せで右足を逆方向に逸らすことなど、今の状態では1cmも動かす事が出来ない。
我慢して無理に上げようとすると、思わず悲鳴を上げてしまいそうになるくらいの痛みが右足全体に走る。

という訳で、何とか出来る範囲でストレッチを全てやり終えた訳なのだが、その後不思議なくらい調子が良くなった。

これまで右足を引きずるようにしか歩けなかったのが、このストレッチ以降は普通に地面を蹴って歩行する事が出来るようになった。

そしてそれは翌日、つまり今日に至ってもそうなのだ。
何か本来有るべき回復のステップを2,3個飛ばして一気に未来へワープしたかのような錯覚に襲われる。
恐るべきはストレッチ、これは中々侮れないな。

昨日までもやもやとした霧の中に見え隠れしていた回復のゴールが、今ははっきりと目の前に顕在化しているような気がする。

もう少し、あと少し。

このストレッチ、しばらく継続して行うことにしよう。
三つ目の運動が痛み無く行えた時が私にとってのゴールとなるはずである。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す