プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

春の嵐

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

今日は昨日の好天からは一転し、想像も出来ないくらいの春の嵐である。
壁を通して激しく吹き通っていく風の気配をひしひしと感じる。
空は重く垂れ下がった雲に覆われ、そこから力任せに搾り出したような雨が春めいてきた地面を黒く濡らしている。

だが、私の心はそれに背反するように穏やかである。

晴れていてもどうせ歩くことは出来ないしロードバイクにも乗れないのだ。
それならばいっそのこと外出する気も起きなくなるほどの荒天の方が精神衛生上においても都合が良いのだ。

今日は体を休め、部屋の中でゆっくりと過ごすための一日なのである。

私は午前中にいよいよ最終巻である3冊目に入った『ねじまき鳥クロニクル』を読み、午後からは先日レンタルしてきた映画DVD『ガス灯』を視聴した。

『ねじまき鳥クロニクル』は、終焉を迎えるにつれ複数の話が並行して同時進行する村上小説にありがちな混迷の度合いが濃くなり、話が元の軸に戻ってきたときにふっと胸をなでおろすような何とも言えない安堵を覚える。

名作『ガス灯』では、かの名女優イングリット・バーグマンが彼女の持つ華麗でかつ艶やかな雰囲気を存分に発揮し、主役を堂々と演じ上げていた。
その存在そのものが華であり、それが白黒映画でありながらも極彩色に彩られた情景を観衆の心に強く訴えかけてくるのを感じる。
こうしてたまに過去の名作と言われる映画を観てみるのもまた一興である。

私の右足の調子はというと、相変わらず痛みは感じるものの徐々に大丈夫な体勢のバリエーションが増えてきており、着実に回復に向かっているように思える。

たまにこのまま慢性化してしまうのではという恐怖心が沸くことがあるが、それについて熟考しても結局なるようにしかならないのだと、出来るだけ前向きに考えるようにしている。

何しろ昨夜は約五分ほどだが仰向けになって寝る事ができた。
数日前は30秒も我慢できなかったことを思うと、着実な回復を実感できる。

さて、今夜はどのくらい仰向けになっていられるだろうか?

夜、床に付くのが楽しみでもあり、また恐怖でもある最近の私である。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す