プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

デパケン、お前も血中濃度確認が必要なのか!!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

リーマスの激しい副作用から解放され、現在はデパケンという何とも庶民的な名前の精神安定剤を服用しているのだが、こいつもリーマス同様中毒作用があるらしい。

そのため、定期的な血液検査による血中濃度の測定を必要とする。

それは判る、劇薬であればあるほどその効果と背中合わせに副作用というものが潜んでいるものだ。
しかし1回約4千円ほど掛かるんだぞ、血液検査。

これはかなりの経済的負担を強いられるような気がするのだが、お金の問題ではない事もまたしかり。

う~ん、でもなあ。

何か他にもっと安価な識別方法とかは無いのだろうか?

デパケン、ちょっと侮っていた。

いや、そもそもこんな薬に頼らずとも安定した生活を送れるようになれば話は早いのだが、なかなかどうも簡単では無さそうだ。

一体出口はどこにあるのだろうか?

一刻も早くこの暗く入り組んだ迷路のような状況から抜け出し、眩しい朝の光が降り注ぐ安寧の世界へと旅立ちたい。

こんな書き方をするとまるであの世に旅立ってしまうようだが、今のところその予定は無い。

最近、ニュースで世界最高齢の男女が二人とも日本人である事が報じられていた。

確か男性が115歳、女性が114歳だったと思う。

彼らは永く生きてきた中に置いて、恐らく多数の先立つ友人、親、親戚、或いは子供を見送ってきたはずである。
そのやるせない無力感、孤独感に耐え、今なおもって正常な精神を保ち健やかに余生を送っているのだ。

未だ彼らの半分も生きておらず、それも近しい人間を喪失した経験も無い私がこの位の事でうつむいたまま生きてどうするのだと省察してしまう。

たかがデパケン、たかが血液検査である。

生きていくのはそれ自体大変な事である。
それは年齢を重ねるほど深みを増し、また重荷となって自分自身にのしかかってくるものだ。

体は動かなくなるだろうし、頭も回らなくなっていくだろう。
そして社会との乖離も益々顕著になっていき、それでもなお生きなければならないのだ。

つまり高齢であるということは、それだけで誇り高く尊いものなのだ。

余計な話に飛んでしまったが、とにかく私は血液検査をしながらデパケンを服用する。
要はそれだけの話である。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。