プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

コルナゴのC59ディスク、如何なものか?

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

コルナゴのC59ディスクである。


col_disc2.jpg
現在は連盟の規定により、ディスクブレーキ搭載でのレース参加は不可能なのだが、イタリアの老舗フレームメーカーであるコルナゴがついに登場させた。

油圧ディスクブレーキ搭載のロードバイク。

必要なのか?ディスクブレーキ。

確かに雨天時など悪天候、悪条件における制動力の安定という観点から見れば有りなのだろう。
しかし、MTBやシクロクロスじゃあるまいし果たしてそれは必須なのか?

むしろ重量増というマイナスポイントがロードレースにおいては引き立ってしまうような気がするのだが。

もしルール改定でこれをレースに使えるとなったとしたら、果たしてプロはチョイスするのだろうか。

ちなみに私の街乗り用サードバイクであるルイガノにはシマノの油圧ディスクブレーキがついている。
それはもう恐ろしいくらいの制動力である。
雨天時には乗らないので雨に対してどんな効き具合か図る術もないが、おそらく効くのだろう。

しかしこれをロードバイクに付けるのには多少、いやかなり抵抗を感じるのだが。

確かにホイールのリムはブレーキシューから解放され、制動の役割を担うことはなくなるので、そこに何らかの新しい形が生み出される可能性はある。

しかし、限りなく速く、長く、楽に舗装路を走るために追求された結果、現在のロードバイクの形態というものがある。

ブレーキはあくまでもスピードを調整するためのものであり、一度走り始めてしまえばかなり長時間止まる事のない乗り物に対しそこまでの制動力を求めなければならないものだろうか。

どうもキワモノ感が否めない。

限りなくシンプルで軽量で、機能美の頂点を極めるべきロードバイクの姿として違和感を覚えるのは私だけではないはずである。

今後の動向が気になる出来事だ。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。