プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

スカパー無料でシクロクロス観戦

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

現在スカパーが絶賛無料放送中である。

加入促進の為のお試し期間なのであるが、J-Sportsチャンネルにおいては普段見る事の出来ない海外のスポーツ等が放送されており一見の価値はあると思う。

その中でシクロクロスのワールドカップが放送されていた。

ロードバイクで悪路や舗装路を走り、崖のような坂をバイクを担いで登っていく、まさしく人馬一体となって行う競技である。

ロードバイクといってもシクロクロスで使用するのは多少仕様が異なる。

コース一周で泥だらけになるので、ブレーキはカンチブレーキ或いはMTB用のVブレーキを使用する。
またペダルも泥はけ性或いはバイクを担いで走る事を考慮してMTB用の物が取り付けられており、タイヤもパターン入りで若干太めのものを使用する。

日本ではなじみの無いスポーツだが、ヨーロッパでは結構人気があるらしい。

たまに近所の河川敷でシクロクロス用のコースが作られているのを見る事があるが、競技しているのを目の当たりにしたことは無い。

なのでスカパーで初めて世界レベルのシクロクロスレースを見て正直驚いた。

なんでこのコースをMTBで走らないのか?と素朴な疑問が浮かんでくるほど起伏に富んだコース。

なんと階段まであるじゃないか。

恐らくこの競技の魅力を理解する為には、1度や2度レースを見ただけではダメなのだろう。

自分も実際にやってみればその魅力が解るのかもしれないが、私にその意思はない。

まず練習する場所が無い。
たとえ有ったとしても、1度の練習でバイクも自分も泥まみれになるのは勘弁願いたい。

私はこれまで自転車を担いで全力疾走している人を近所で見かけたことが無いのだが、多分選手はどこかでそのトレーニングを行っているのだろう。

とてもではないが楽しいとは思えない。

という訳でこの競技、見ているのは中々楽しいのだが、実際にやるのはハードルが高そうだ。

日本でマイナーなのが何となく解る気がする。

しかし、そのレースには日本人選手も2人ほど参加していた。

名前は忘れたが、ガンバレ、日本のシクロクロス選手。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。