プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ルパン三世に憧れた幼少時代。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

それは私が小学生の頃でした。

寒い冬の朝、眠い目をこすり、白い息を吐きながらぶるぶる震えて通学路を歩いていた時です。

私は毎朝こう思っていました。

「あ~ぁ、俺もルパン三世みたいになりたいなぁ」

時間に縛られず、自由に世界を駆け巡り、夢と希望に溢れた冒険の中、ルパン達は生きているのです。

それに比べて自分の何と不自由で抑揚のない生活か。

私は当時本気で思っていました。

大人になったら自分もルパン三世のような生活をするのだと。

そして時はあっというまに流れ、今現在。

当時の事をふと思い出し、もし本当に今自分がルパン三世みたいな人物になっていたらどうなのだろう、と思ったのです。

時間には縛られないだろうけど、生活は厳しいよな。
常に警察から逃げ続けなければいけないし、安住の地などおおよそ求めることは出来ないだろう。
もちろん収入は犯罪からのみ得る事となるので、常に危険と隣り合わせ。
それどころか暗殺される恐れも伴っている。
更には仲間と呼べる人物も、次元、五右衛門、不二子など、一筋縄ではいかない奴らばかり。
彼らを説得し、常に背任行為を監視しながら業務を遂行するのは並外れたリーダーシップとカリスマ性が必要だ。
その上、計画を緻密に実行するための深い知識、広いリサーチ力、及び強靭な肉体も求められる。

これだけ知力、体力、その上人としての魅力にも溢れる人物であれば、起業でもすればもしかしたらビル・ゲイツをも超える一大革命を起こしそうなものだが、彼はあくまでその資質の全てを泥棒家業に捧げる。

このように、子供の頃夢見たルパン三世は、大人の目線で現実的に分析すると、かなりハイリスクで高コストな生活を強いられていることが解る。

そうなのだ、彼がTVで見せる活劇の裏側には、その何倍もの努力や苦悩、危険が隠されているのだ。

我々はその成功のほんの僅かな一部分のみを見せられ、あたかもそれが彼の生活の全てであるかのように錯覚しているだけなのだ。

それは美味しいところだけをTVで見せられ、それに釣られてアイドル目指して上京する女子高生に似ているのかもしれない?

いや、犯罪者だからそれ以上だな。

このように考えていくと、もう夢も希望も何も無くなってしまってどうしようもないのだが、やっぱり憧れるよな、ルパン三世。

今度そういう目線でルパン三世を観てみたら結構面白いかもしれない。

それと余談だが、ルパン三世はやはり”山田康雄”以外許せない私であった。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。