プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

グラスが、そして茶碗が割れた……

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

グラスが割れた。

もう何年も愛用しているお気に入り、というかここにあるのが当たり前、これでお茶やアイスコーヒーを飲むのが当然という、いつの間にか生活に溶け込んでいたグラスがものの見事に割れた。

そして時を置かずして今度は茶碗が割れた。

一人暮らしで食器類もそれほど多く持たない私にとって、この茶碗もご飯を食べるときに常用していたものの1つである。

なんなんだ、これ?

なんか意味があるのだろうか?


少なくとも私はおっちょっこちょいで普段から積極的にものを壊すタイプではない。

まあ物の扱いは雑ではあるかもしれないが、どちらかというと傷つくのは物の方ではなく、指や手のひらなど自分自身の方が圧倒的に多い。

自転車の整備やギターのメンテナンス、物の整理など、気が付けばどこかしら出血していることがある。

要は注意力散漫なタイプなのである。

しかし今回は壊れたのは物の方、私は奇跡的に負傷していない。

虫の知らせ、というものがあるが、もしこれが不幸を示すサインだとしたら一体何を示す暗示なのだろうか?

うつの症状から若干神経過敏になっているだけなのかもしれないが、これまで起こらなかった不本意な事が連発で起きるとどうしても気になってしまう。

だが、例えばこれを良い方向に考えたとすると、
厄が取り付いた物を捨て去り、気分転換にまた新しいグラスと茶碗を探しに行きなさいよ
、ということになるのか?

もしかしたら、それで何か良い出来事にでも巡りあったりするのか。

しかし問題が1つある。

それは、まだグラスも茶碗も別のものを持っているという事だ。

つまり買う必要など特に無いのだ。

うつになり、感情が薄っぺらくなり、判断力も鈍ってくると、このようなどうでも良い事が大きな起伏を伴って精神に影響を与えてくる。

ガラスや陶器なのだから割れるのは当たり前なのに、何かそこに特別な意味を探そうとしてしまう。

風水もそうだが、これが自分の考え方の癖になると、この先、生きていくのがやっかいになりそうだ。

という訳で、この件はこれくらいにしておこう。

うん、物が壊れた、でも代わりは有る、それだけの話。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
198:厄をもって by かずみん on 2013/01/23 at 20:19:16

こんばんは
ブログ、続けることにされて、ヨカッタです
オペラさんの記事は、とても文章力がおわりで、読み手としては、とても心地よいのです
今後も楽しみにしています
愛用のグラスが割れたとき、「厄を1つ、もっていってくれたのね」と思う、ってピーコさんがで話されていたのを思い出しました

199:Re: 厄をもって by オペラ on 2013/01/23 at 20:29:13

> かずみんさん
コメントあざっす。

心地よく読んで頂けていること、とても有り難く思います。

ピーコさんがそんな事を言っていたのですか。
それじゃあ、私の思った事もまんざら嘘じゃないのかもしれませんね。

これからもよろしくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す