プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
184: by on 2013/01/21 at 13:12:43 (コメント編集)

はじめまして

あなたのブログ拝見させて頂きました。似たような境遇なのでとても共感できます。同じような方もいらっしゃるのだなとホッとしました。私は40半ばでウツ歴10年以上です。私もロードバイクに乗ります。でも一緒に走る人はおらず1人です(田舎なのでロードバイク自体を見ることがありませんが)。ヘルメットやサイクルジャージやレ―パンなどは恥ずかしくて着用できず、全く普段着で乗っています。本格的にロードバイクに乗られる方からすれば邪道でしょうが「自転車通勤読本」の松田力氏も同じだということなので心強く思ってそのまま乗っています。あなたのブログは同じような症状をお持ちの方にとても励ましになると思います。これからも読ませて下さい。あなたがお近くならロードバイクご一緒できるのにと思いました。

185:Re: タイトルなし by オペラ on 2013/01/21 at 15:26:51

> はじめまして。
コメントあざっす。

私のブログが人の励ましになっている事を教えて頂き、とても驚いています。
うつ暦が長く、それでも耐えて今を生きているあなたは素晴らしいと思います。
今、私はこのブログを継続することについて少なからず悩みを抱いています。
しかし、共感して頂けるあたなのような方々がその支えとなり、これからも継続できれば幸せに思います。
お互いにロードバイクだけは辞めないようにしたいですね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

Look595 to 金閣寺周回コース&左大文字

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

昨日の記事で書いた、最近の私の感情の起伏の乏しさについて再確認の意味も込めて、今日は珍しく日を空けずにLook595を駆り出してみた。

一昨日乗ったばかりなので同じコースでは物足りない、かといって遠乗りするほどの気力も無い。
という訳で、本日は金閣寺前を通り、原谷で折り返すコースを選択してみた。

まずは嵐山の渡月橋を渡る。

P1200248.jpg
日曜日という事もあり、この寒空の中でも通りはいつも以上に賑わっていた。

P1200247.jpg
先頃導入した新アイテムのアンダーヘルメットキャップ&イヤーバンドもその役割を十分果たしてくれており、耳を冷たい北風から完全に守ってくれている。

水抜きされた広沢の池を横目に愛機Look595を快調に飛ばす。

すれ違うローディーの多さが、今日が休日だという事を改めて認識させてくれる。

多国籍な観光客で賑わう金閣寺前をすり抜け、近くの公園で一休み。

P1200250.jpg

ふと見上げると、五山の送り火で有名な左大文字が見える。
私もこの炎のように、燃えたぎるような情熱をぶつけられる何かを見つけたいものだ。

P1200249.jpg
原谷へと続く道中にあるしょうざんリゾート。
昔、会社の同僚とここのボーリング場で部のボーリング大会を開いた記憶が蘇ってきてちょっと懐かしかった。
ちなみにその大会では私が優勝した。

P1200251.jpg
そして原谷の集落を通り抜け、九十九折れの下りへと突入。

P1200254.jpg
本来ならこの辺りから市内を一望できるのだが、茂りすぎた雑木が邪魔で全く見えない。
誰か何とかしてくれないものか。
監視カメラ作動中とあるが、怪しげな動きをする私も撮られているのだろうな。


P1200253.jpg
御室まで下り終えたら後は帰路となる。

途中、仁和寺大門の明王像の前で一枚。

P1200255.jpg

こんな方である。

P1200256.jpg
迫力が有りすぎて、逆に祟られそうで怖い。

怪しげな格好で派手な自転車と共に写真を撮る私をいぶかしげに見る、周囲の視線が少し痛かった。

そんな仁和寺を後にし、自宅へ向けて快調に走る。

そして無事帰宅。

いつものように熱いシャワーを浴び、暖房の効いた部屋でソファに腰掛け冷たいアイスコーヒーを飲みながらタバコをふかす。

気分はどうだ?

今日のサイクリングの目的は、失われつつある自分の感覚を確かめる為のものだったはず。

う~ん、やはり心地いい。
心地いいが、こんなものだったか?

何だか自分でもよく判らなくなってきた。

しかし虚無感は無い、それに一日おきで外に出れているのだから、うつ症状としては改善にむかっているのではないのか?
そうだよな、きっとそうに違いない、なのでとりあえず良しとしよう。

今の私からロードバイクを取り上げたら、もう抜け殻でしかなくなる。
それだけは避けなければ、と思う今日この頃である。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
184: by on 2013/01/21 at 13:12:43 (コメント編集)

はじめまして

あなたのブログ拝見させて頂きました。似たような境遇なのでとても共感できます。同じような方もいらっしゃるのだなとホッとしました。私は40半ばでウツ歴10年以上です。私もロードバイクに乗ります。でも一緒に走る人はおらず1人です(田舎なのでロードバイク自体を見ることがありませんが)。ヘルメットやサイクルジャージやレ―パンなどは恥ずかしくて着用できず、全く普段着で乗っています。本格的にロードバイクに乗られる方からすれば邪道でしょうが「自転車通勤読本」の松田力氏も同じだということなので心強く思ってそのまま乗っています。あなたのブログは同じような症状をお持ちの方にとても励ましになると思います。これからも読ませて下さい。あなたがお近くならロードバイクご一緒できるのにと思いました。

185:Re: タイトルなし by オペラ on 2013/01/21 at 15:26:51

> はじめまして。
コメントあざっす。

私のブログが人の励ましになっている事を教えて頂き、とても驚いています。
うつ暦が長く、それでも耐えて今を生きているあなたは素晴らしいと思います。
今、私はこのブログを継続することについて少なからず悩みを抱いています。
しかし、共感して頂けるあたなのような方々がその支えとなり、これからも継続できれば幸せに思います。
お互いにロードバイクだけは辞めないようにしたいですね。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。