プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

感情が剥ぎ取られていく感覚。

最近の私は無表情である。

昔から感情を面に出す方ではなかったが、最近はことさらである。

TVのバラエティ番組を見ていてもその楽しさが入ってこない。
ドキュメンタリーにもイマイチのめり込めない。

本を読んでいても内容を頭に描くことが出来ない。

そういえばロードバイクを乗り終え、疲れた体をソファに横たえた時にも充足感が不足気味だ。

そして何故か就寝時間が規則正しくなってきている。

以前はこうではなかった。

TV番組を観ている時は、CMに入ったところで我に返るくらいのめり込んでいられたし、ロードバイク後の充足感は十分満ち満ちていた。

夜更かしも当たり前のように行っていたし、もともと太る体質ではないせいか深夜にお酒とスナック菓子などで晩酌するのも楽しみの一つだった。

しかし、うつのせいなのかその処方薬のせいなのかは判らないが、日増しに感情の薄皮が一枚ずつ剥ぎ取られていくように感じる。

そう、感情に抑揚が無くなり、滑らかで起伏のない磨き上げられた氷上のようになっていくのだ。

悲観、悲痛、恐怖、孤独、焦燥などの負の感情と一緒に、歓喜、充実、性欲、快適などの正の感情までもが薄れていく。

そしてこのまま行けば、そこに残るのは”無”。

感情の無い、薄っぺらな人間の完成である。

私はこの状況を一体何と引き換えに享受しているのだろう。

そのうち、今この状態が解らなくなるほどに症状が進行していけば、一体誰が連れ戻してくれるのだろう。

うつの処方薬を止めてみようか?

いや、そもそもどのような状態がうつを克服した状態といえるのだろう。

このまま抑揚の無い、つるつるで薄っぺらな人間になってしまうことを克服と呼ぶのなら、私は御免被りたい。

感情が無くなっていく感覚が怖い。

私は、私の以前の感情の記憶が残っているうちにこの病を克服したい。

そうしなければ、私は”無”へと還ってしまうに違いない。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
182:初コメです。 by Me☆ on 2013/01/20 at 23:42:45

初めまして。
私も昨年の9月より鬱と戦っております。
ウツ、ロードバイクで検索していましたら
オペラさんのブログにたどり着きました。

私も無感情になっていく自分に苦しみましたが
何とか持ちこたえております。
またちょくちょく覗かせて頂きますのでよろしくお願いします!

183:Re: 初コメです。 by オペラ on 2013/01/21 at 00:07:45

> Me☆さん
コメントあざっす。

これも何かのご縁でしょうね。
私も感情のコントロールの難しさがうつになることで初めて分かりました。
そして日々闘っています。

こちらこそ、よろしくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す