プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

もしもし副本部長さん。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

故障していた玄関チャイムと風呂場の給湯コンソールの修理がようやく完了した。

いや修理ではなく、なんと両方とも新品に総取替えしてもらえた。

玄関チャイムはカメラ付きの最新モデルに変更され、給湯はコンソールだけでなく本体の給湯器ごとの交換である。

大家さん、どうも有難うございます。

今年はこれだけでも何か良いスタートを切れたように感じるのは幾分大げさであろうか。

まあそれはそれで良しとして、後は先週の副本部長からの”直接会いたい”の件である。

一体どうなっているんだ?

あれ以降全く音沙汰なし、なしのつぶてなのだ。

職責上色々忙しいのは解るが、待っているこちらの身にもなってみて欲しい。

もし忘れているなら厄介だな。
是非思い出して欲しい。

いっその事、こちらからメールを送ってみようか?
いやいや、わざわざ藪を突付いてヘビを出すような愚行を自らするものではない。
余計な知恵を回さないようにしなければ。

休職中に我が身の進退について最近ようやく決断を下したばかりなのに、このプレッシャーはちとインパクトが有りすぎるのではないのか?

石清水八幡宮の御守りも持った、玄関の風水も完璧、壊れたチャイムと給湯も無事復活、ついでにおみくじも吉だった、今の私に死角など無いはず。

もはや恐れるものなど何一つ無い、副本部長の一人や二人会いたいと言われたところで私の牙城を崩すことなど不可能である。

いや、切にそう思いたい。

もう忘れていいのだろうか?

いや、こういう事ほど忘れたころにやってくるというのが世の常。

侮っていては痛い目に合うのは自分なのだ。

人間万事塞翁が馬という諺があるが、いつどこで何かどのように転じるのか分からない、それだけは肝に銘じておこう。

何しろ今年は私にとって”転”と銘打った年なのだから。

そういえば昨日約15年ぶりに親戚の叔父からいきなり電話があった。
結局その目的はよく分からなかったが、たまたま京都で女子駅伝が放送されているのを観たからだとか。

2013年1月、新年始まったばかりでもうこれだけの小さな”転”が身の周りで起こっている。

いつ大爆発、いや大転換するのか。

くれぐれも良い方向であってほしい。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。