プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

危うく忘れかけていた、今日大晦日じゃん!!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

ここのところ私のわがままな精神状態に心身ともに振り回されていて、危うく今日が大晦日である事をうっかり忘れるところだった。

危ない危ない。
本日は一年の締め括り、2012年を振り返って来たる新年に備え過ぎし日を思いふける日ではないか。

もう少しで特に何でもない映画の感想なぞをブログにアップしかけていた。

しかし今思い返しても今年は不遇な一年だった。
という訳で本日は2012年を振り返り、思い出したくも無い私に降りかかった災厄についてこの場を借りて語ってみようと思う。

1月、2月。
実に順調だった。
少なくとも仕事については。

3月。
転機は突如何の前触れも無く訪れた。
そう、私が今現在うつ症状で苦しむことになる発端となる人事異動。
あのK課長とのグループ編成だ。
この頃まだ元気だった私は、K課長と徹底的に対立し、日々事あるごとに激論を交わした。
今思えば全く無意味な争いだった。

4月、5月。
私は上司に辞意を告げるメールを罵りの言葉と共に送りつけた。
なんとか踏みとどまるよう部長に説得され、連休明けの5月、私は再びK課長との戦いへと誘われる事になる。

6月~8月。
それから約3ヶ月、8月に入る頃には私はもうすっかりうつを発症していた。
K課長との日々の激戦は私の心身を顕著に蝕んでいった。
頭痛、吐き気、呼吸困難、睡眠障害、今にして思えばよくこの状態で通勤できていたものだ。
この頃の自分を褒めてあげたい。
よくやった俺!

そんな精神状態でまともな思考が出来るはずも無く、8月末、私は会社に再度辞意を告げるべく出社する。
そこで出会ったのが会社の診療医。
すぐに心療内科を受診することを勧められ、そのまま即休職となる。

私はこの時ようやく自分が酷いうつ状態にあることを知ったのだ。
そしてついでに休職という便利な制度がある事も知り、担当医師の指示されるままにその手続きを行った。
辞めるつもりで出社して、帰宅した時には休職していたというわけだ。
この時はもう退職だろうが休職だろうが私にとって大した差は無かった。
とにかくこの場から遠ざかりたい、逃げ出したい、ただそれだけだった。

9月、10月。
この頃、うつを甘く見ていた私は投薬無しでその正体不明の病を克服しようと試みていた。
医師から処方されていた薬を全く服用していなかったのだ。
それは約2週間ほど続いた。
もちろん症状が改善されるはずも無く、不眠、焦燥感、不安感、全てが大きく育っていった。

自分の病の底知れぬ恐ろしさにさすがの私も観念し、ようやく抗うつ薬を服用することになる。
そしてパニックが起こったのだ。
医師の話によると良薬だがまれに強い副作用を起こすことがあるらしく、私はその”まれ”に当たったわけである。
それからは薬を変更し、現在に至るまでそれを服用している。

11月。

確かこの頃だったはず、私がモラル・ハラスメントという言葉を知ったのは。
それで合点がいったのだ、私が上司から受けていた精神攻撃の概念について。

あと、世間の不景気のあおりを受け、わが社も早期退職制度や大胆な組織改変を行っていた。
私はすっかり対岸の火事とばかりにそれを傍観していたのだが、そうは問屋が卸さなかった。

12月。

ここまでくるともう最近のブログ記事そのままなのだが、二度に渡る退職勧奨を受け、更にはもし残っても復職後の部署は夜勤含むシフト制のラインへの異動となる旨を告げられる。

退職か残留か、今まさにその決断を迫られている真っ最中なのだ。

そして今日、12月31日、現在大晦日に至る。

こうして振り返ってみると、何も良い出来事を書き出すことができないのが恐ろしい。

生きてるだけ幸せだって?そこまで卑屈に考えないといけないのか?

私に纏わりついている災厄よ、そこだろ、そこにいるんだろっ、もういいじゃないか、どっか行ってくれ。

ただでさえ希少な幸せが見えにくいんだよ。

来年は、来年こそは良い年でありますように。

それでは皆様、来年皆様の御多幸を、そして私の幸せをお祈りしてここに締めさせて頂きます。

よいお年を。 オペラ。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
163:名医 麻生泰です by 麻生泰 名医 on 2012/12/31 at 18:45:39 (コメント編集)

わかります!

164:Re: 名医 麻生泰です by オペラ on 2012/12/31 at 19:10:34

> 麻生泰 名医 さん
コメントあざっす。

わかりますか、わかってくれますか。

165:相互リンク依頼です by 安井 真守 on 2013/01/01 at 10:10:18

「相互リンクvoltage」
http://mutuallinkvoltage.seesaa.net/

トップページ左側のサイドバーと、トップ記事にて貴サイトを紹介させて頂きました。

http://mutuallinkvoltage.seesaa.net/article/310928038.html

また、Twitterの方でもフォローさせて頂きましたので、よろしくお願いいたします。

http://twitter.com/mamorizm

166:Re: 相互リンク依頼です by オペラ on 2013/01/01 at 12:26:16

> 安井 真守さん
コメントあざっす。

紹介の方、有難うございます。
リンクさせて頂きました。
これからもヨロシクお願いいたします。

212:КаксброситьнаレノボY560のBIOS ? by Lyudvig8371 on 2013/02/03 at 02:11:03 (コメント編集)

на вышеприведенном веб-портале собран большой набор интересных статей про <a href=http://medbaz.com/pages-more-817.html>раковые клетки</a>.

▼このエントリーにコメントを残す