プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

もう神頼みしかないのか?

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

ここ数年の自らの不遇を顧みて、もうこれは自分自身だけの努力とか根性とか、そんなちっぽけな力だけに頼っていては新しい未来を拓くことは出来ないのではないのかと思い立ち、ついに神頼みにすがることにした。

とりあえず私にまとわり憑いている災厄を一切合財払い落とそうとググってみると、割と近場にそのような霊場があることが分かった。

名を石清水(いわしみず)八幡宮、京都八幡市に所在する日本三大八幡宮の1つらしい。

自転車で余裕で行ける距離なのだが、とりあえず服装もそれなりに(といってもジーパンにジャケットだが)していこうと思い、車で行くことにした。

麓の駐車場に車を停め、社には自力で登っていこうと思っていたのだが、私の車の高性能ナビはほぼ山頂の駐車場まで私を連れて行ってくれた。
全く余計なお世話だ。

神社へと続く趣のある参道を歩き、手ぶれ機能がオフになっていたためにブレブレの写真を一枚。
いきなり縁起が悪いような気がするのだが仕方が無い。

PC220246.jpg
そして境内に入り、眼前にそびえるこれから私を救ってくれるはずの社殿を見据える。


PC220247.jpg
美しい朱に金箔が映え、閑散とした境内にピンと張り詰めた冬の空気が私の体を包む。
私は全身全霊を込めて祈った。
「どうか私にとり付く全ての災厄からお救いください」
「私を御護りください」



PC220248.jpg
とりあえず財布の中から500円玉以外の小銭を全て賽銭箱に投げ入れ、社殿の前で私はまるで神と対話するかのように暫し瞑想にふけった。

更に厄除けの御守りも購入し、念には念を入れ近づくクリスマスとは異教の信仰をここで誓った。

やることは全てやった。
あとは帰るだけなのだが、楽をして車で山頂まで登ってきているのが気になってきたので、一旦徒歩で下山し再び山頂まで登ることにした。

これもブレブレの写真で申し訳ないが、このような石段が延々と麓まで続く。
再び元の場所まで戻って来た時は、若干息があがり体は汗ばんでいた。

PC220249.jpg
という訳で、私の「こうなったら最後はもう神頼み」作戦は一応無事終了した。

もし御利益があれば、お礼参りに再び参拝しに来ようと思う。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。