プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

良いのか?悪いのか? 解釈のジレンマ

皆さん、こんばんわ。

うつでボッチのオペラです。

さて、珍しくいきなりテーマですが、自分に降りかかった出来事が、
いい事なのか? 悪いことなのか?

ふと、そんな事を考えるときってありませんか?

私はどちらかと言うと悲観的な場合が多いのですが、自己防衛であえて気付かない振りをしている事もあったりします。

でこういう物語があります。
農民 「禅師様、大枚をはたいて手に入れた雄馬が逃げてしまいました。私はもう終わりです。」
禅師 「それが良い事か悪い事かはまだ分からない」

-翌日-

農民 「禅師様、昨日逃げた雄馬が、雌馬を2頭連れて帰ってきました」

禅師 「それが良い事か悪い事かはまだ分からない」

-翌日-

農民 「禅師様、息子が馬から落ちて足を骨折してしまいました」
禅師 「それが良い事か悪い事かはまだ分からない」

-翌日-

農民 「禅師様、骨折のおかげで息子は戦争への徴兵から免れました」
禅師 「それが良い事か悪い事かはまだ分からない」


とまあ、毎日色々ありすぎだろ!この農民は、等と思ってしまいますが、
ここで言いたいのは、一つの出来事が未来にどう影響を与えるのかはわからないということでしょう。
しかし、人間というものは出来事について、結論を求めたがる生き物です。
そして結論を導き出すためには、なんとかしてその出来事に解釈をつけなければなりません。

 
つまり、そこに解釈のジレンマが生まれてしまいます。


う~ん、深いような深くないような。

不思議ですよね、人間って。

コメント、Trackback、リンク、お待ちしております。

……続く。


opera595さんのランキング集計結果

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す