プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

龍が如く!!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

本格的に寒くなってきた今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか?

私は相変わらず寝ては悪夢にうなされ、起きては身の上を悲観し、いつ訪れるか解らぬ春をひたすら夢見て日々過ごしております。

私、TVゲーム等というものはほとんどやらないタイプの人間なのですが、Bluray&DVD鑑賞が出来るという理由でPS3(プレイステーション3)だけは所有しております。

ゲームはほとんどやらないとは言いましても、シリーズ通して購入している、恐らく皆さんもご存知のメジャーゲームが2つだけあります。

1つはグランツーリスモ。
言わずと知れたドライビングゲームの金字塔です。
車好きで趣味の1つがドライブである私にとって、このゲームは限りなく現実に近いフィーリングで世界の名車でレースが出来る一粒で二度おいしいゲームです。
その爽快感、緊張感、またライバルに打ち勝ち自分のレベルを上げていく達成感、どれをとってもゲームとして秀逸の出来だと思っています。

そしてもう1つが今回のタイトルにもある
『龍が如く』シリーズです。

現在は第5作目が発売されており、このゲームの大ファンである私は早速発売と同時に購入いたしました。
我々にとって非現実的な世界である極道社会と過激なまでに演出されているバトルシーン、そして緊張と緩和の落差が大きいサブストーリー等、プレイヤーの興味を終始尽きさせません。

私、最近TVを見ても、本を読んでも、暇つぶしに安価で売られている中古ゲームソフトをプレイしても、その他何をしても興味が沸かず、その内容が頭に入ってきません。
常に上の空、そんな感じです。

しかし、この『龍が如く5』は違いました。
多少ストーリー演出部分に力が入り過ぎており、コントローラーを持ってボーッとそれを見せられている時間が長くなったのは私にとっては余計でしたが、相変わらずその世界観、ストーリー展開には惹きつけられるものがあります。

今現在、網走刑務所を脱獄したメインキャラの一人が雪山で”またぎ”に助けられ、そのまま猟師でお金を稼ぎ、ようやく札幌に下りてきた所です。

文章にしてしまうと滅茶苦茶なストーリーなのですが、物語自体はあくまでシリアスに進行し、プレイヤーはその強引とも取れる展開に自然に引き込まれていってしまうのです。

そしてあっという間に時間は過ぎ去り、ふと時計を見て何故か
無為に過ごした数時間を後悔する自分と、
ゲームの進行に満足する自分をそこに見つけ葛藤するのです。

「毎日毎日こんなことで時間を食いつぶしていていいのか?」
「今日はここまで進んだ。この後どうなるんだろう?楽しみ!」

う~ん、何事にも中途半端な自分らしいといえばそれまでですが、物事に対する考え方をもう少し工夫すれば、人生も今より多少なりとも楽しめるのでは?などという事も思ってしまいます。

そう、このゲームの主人公達のように。




……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。