プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

現実に目を背け続ける自分。

先日、早期退職制度への勧告とも取れるメールを受け取ってから、私の心は常に言いようのない不安に揺さぶられ続けている。

休職中という身の上にあり、社会から一時的に隔絶された世界で生きていた私にとって、それは冷たく厳しい現実社会が背中合わせにぴたりと張り付いている事を痛切に感じ取る要因となったのだ。

私は、私の身の回りにもその厳しい現実社会と必死に向き合って生きている方々がいることを知っている。
また、ブログを通じて知った厳しい現実社会も多々存在する。

不本意な異動と、厳しい勤務体制に必死に適応しようともがく人。
差別的な待遇にひたすら耐えて頑張る人。
悔しさに涙を流しながらも、前を向いて歩き続ける人。
会社を辞め、独力で日銭を稼ぎながら生活する人。

いずれの方々も現実と真っ向から向き合い、時に押しつぶされそうな重圧の中ひたすら耐えて頑張っている。

今の私のように、一時的にせよ身の安全を確約され、厳しいフィールドから外に出ていると、そのような現実があることをふと忘れてしまうことがある。

本来は自分もそのフィールドの中に入って闘い続けなければならない事を、まるで絵空事のように考えてしまうのだ。

時は常に進み続け、いずれは強制的にフィールド内に戻される事をしっかりと胸に刻んでおかなければならない。

フィールド内で展開されている過酷で残酷な劇に背を向けたままでは、いずれ訪れるであろうその時に恐らく対応できない。

今はうつだから、ボッチだから、等という言い訳は誰も聞いてくれない。

背を向けていてはダメなのだ。

ブログタイトルにもあるように、私は結婚もしておらず、そして友人と呼べる人もほとんどいない。
つまり、辛いときや苦しいとき、その支えになってくれる人、希望を託してくれる人、生きる力を与えてくれる人がいないという事だ。

まあ、人と群れたり同居したりすることにストレスを感じる自分の性格上、自分で選んだ道なのだから、いまさら都合よく困ったときだけヨロシクなんていうつもりはさらさらないのだが、やはり年を重ねれば重ねるほど人恋しくなる瞬間が増える事だけは確かである。

まったく困ったもんだ、人間という生き物は、そして自分という人間は。

今日は一体何を書いているのか自分でも分からなくなってきているのだが、それだけ精神的に追い詰められているということで御容赦願いたい。

背中合わせにある現実よ、いずれまた会いまみえる事となるが、その時はお手柔らかに。



……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。