プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

うつのオペラ自ら動いてみる! その2

皆さん、またまた更新しますよ。

夜なかなか寝付けず、昨日(いや今日か)は、新聞配達の音を聞きながら眠りに落ちたような気がします。

どうも、うつボッチオペラです。

そうです、今日も昨日に引き続き動いてみました


多少感じる頭の鈍痛が寝不足によるものか、それともうつ症状なのか?

考えても解らないので、とりあえず以前はたまに乗っていた
ロードバイクを引っ張り出してきて外の世界に飛び出しました

いやあ、そりゃあ、葛藤はそれなりに有りましたよ。

何しろ体力も筋力もガタ落ちしているのが手に取るように解りますし、
外は暑いし、
ロードバイクのタイヤの空気は完全に抜けてるし……。

でも、なんかむなしいんですよね。
気が付くと一日が終わっていくのが。

すいません、また前置きが長くなってしまいました。


と、り、あ、え、ず、途中でやばそうだったら引き返そう、そう、タクシーでも何でもひろって。
そんな心境でサイクルウェアに着替え、颯爽とバイクに跨ったのです。


ん、あれ? 
サイクルコンピュータが反応しない!

そうなんです!
余りにも長く放置してあったもので、走行距離やスピード等を教えてくれる装置が電池切れを起こしていました。

ん~、これはいきなりテンションがさがるなあ……。

まあ、下がるほどのテンションも無かったので意外と現状維持だったのですが。


そして、京都では知らぬものがいない、知る人ぞ知る、といわれるサイクリングロード。
京都嵐山から木津までを結ぶ約45キロの専用道です。

初心者は必ずここを通ります。

私も初心にかえり、目指すは途中にある流れ橋。 (時代劇でもたまに目にしますよね)。

以下、どうでしょう? 写真をとって始めてUpしてみました。
ちなみに移っている橋は何橋かは知りません。

P8300124.jpg


「ふう、ふぅ、うっ、うえっ・・・」

こんな感じで走っていました。 いや、暑いの何の! 
日陰なんかありゃしない。





それから流れ橋に着くまで、カメラの存在など一切、微塵も頭をよぎることはなかったのは言うまでも無い。





「つ、着いた、し、死にそう」

そう、休憩所に転がり込むようにたどり着いた私は、とりあえず自分を落ち着かせ、
思い出したようにカメラを取り出すと、我が愛車を一枚パチリ。

知る人ぞ知る、知らぬ人は知らない、Look595というロードバイクです。
何気に人には言えないほどのお金がかかっていたりします。

P8300128.jpg


そしてこれが流れ橋。
大雨で水かさが増すと、あえて流れていく構造になっています。

P8300129.jpg


自転車道は木津へと続く。
今日は行けませんけどね。

P8300130.jpg


流れ橋の休憩所でひとしきり落ち着いた後、依然として頭の鈍痛を抱えながら私は帰路へとついた。

そう、そのまま来た道を折り返すのである。

これがまた、精神的にくるのである。

何しろ、何から何まで同じなのだから。

おそらく、マラソンを400メートルの周回コースで行うと著しくタイムは下がるのではないだろうか?


そしてとりあえず茶畑。

帰りはカメラの存在を気にしながら帰ったので、途中何度か立ち止まったのだ。

P8300131.jpg


「ふう、ふぅ、うっ、うえっ・・・」

帰りもこんな感じ。

ふと見上げると、雲がとてもいい味を出していた。
あそこに座れたらフカフカで気持ちイイだろうなあ。

今思えば、ちょっと思考的にも危なくなってきていたような気がする。


P8300132.jpg


ロードバイクという乗り物は、乗り手に色々なものを要求してくる。

ご存じない方は、足の疲労と呼吸の苦しさくらいだと思われるだろうが、意外とそれ以上に感じる苦しみがあるのだ。

例えば、精神的な苦しみ、

例えば、肩、背中、腰、お尻の痛み、

例えば、暑さ、



じゃあ何が楽しいの?

そう、一つはゴールした後の開放感充実感
例えば、サウナで我慢したあとのビールみたいな。

そして一つは、乗り続けることによる体と心の成長
長く、早く走れるようになった時のうれしさ

まあ、他にも細かい事(下りの爽快感)はいろいろあるのだが、趣味としてゴールの無い楽しさもあるのかな。

もちろん、私的には機材フェチ(バイクのフォルムや部品の機能美等)ということもあって、
購入した当時は、自分のロードバイクをおかずにご飯が食べれるほどだった。
(ちなみに私は計3台自転車を所有している)


あ~、疲れた。
頭痛も治まらない。
よく見ると日焼けもしている。

でも、まッ、いいか、やり終えたんだし。

皆さんもどうですか? 自転車。


質問等あれば、お気軽にどうぞ。いつでもお受けしますよ!


それでは。

……続く。


opera595さんのランキング集計結果

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。